竹パウダー入りうどん 試食会編

人体実験の本番です(爆)☆

夏場は避暑地の東谷で行われる、連合自治会の役員会・・・。

夜にあるその連合自治会の役員会にて、決行です。

もちろん、現場は東谷コミュニティセンター!!

竹パウダーを昨日と同様入れたものと、入れない普通のものも用意して食べ比べです。

プロジェクトの部長である旦那にお願いしてうどんを打ってもらいます。

切る係りは事務局長・・・。

体系とよく似た細いうどんを切ってくれました。

・・・うちの協議会は立っているものは、親でも使え!!の精神なので

人使いは荒いです(爆)♪

    

団子で比較すると、こんなにも色が違うんです。

竹パウダー入りは黄色っぽい手前のがそうです。

菅原さんのご主人の協力で、竹の器を用意してくれました。

面取り加工済みで、食べた後も使えます。

    

来週のコミュニティ協議会の役員会までに、アンケートが宿題となりました。

単発で食べたのでは実験とはいえないよね~。

という、女性陣の意見もあり・・・家族を使っての人体実験がいよいよ始まるかもしれません(笑)。

ちょっとメタボ気味な方、お気をつけあそばせ☆

何はともあれ、ご馳走様でした。

コメント (0件)


竹採りマルチチャレンジプロジェクトサイト
http://tmn.kwgi.net/article.php?story=2010071408483911