メニューをスキップして本文へ


竹ドームリポート♪

  • 2010年8月 5日(木) 14:28 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    4,049
おしらせ

昨日、午前9時より竹マル君の役員と、川東校区コミュニティ協議会の・・・運悪く竹マル君の役員に目をつけられたのかもしれない・・・有志の皆さんと、東谷コミュニティセンターの運動場にて『竹ドーム』を作りました。

まずは、作業用の大テントを運動場に張り日陰を準備し、会議室で作り方の講習をうけます。

人間コンパスでドームの出来上がりの五角形を地面に描きます。

それと同時に、材料の竹を加工していきます。

 

竹割で割った竹をサンダーで綺麗にしていきます。

すでにここで竹パウダーが出来ているのですが、地域推進委員の清谷さんと

『この加工、次回は絶対ブルーシートの上でやろうなっ!!』

と、言うくらい、サンダー係りの仕事人岡田氏は竹パウダーまみれになってました。

竹にまとめて穴をあけるのは、

なんでそんなものを持っているのか・・・不思議なセンター長の大野氏のボール盤デス。

竹を加工した後星を作ります。

編むように上下交互に交わらせると、形が崩れることはないそうです。

まさに、某陰陽師の家紋『桔梗紋』ですな(笑)。

桔梗紋の上から、それぞれの頂点を結ぶように五角形を作ります。

五角形の端っこの竹の重なりに気をつけるそうです。

麻紐で基本の天井部の星を確定しくくります。

それと同時進行で、足元のサークルを作ります。

そして、テント下の魔方陣に重ねておきます。

ドームの真ん中から天を支えながら立ち上げ、交わる竹を持ち魔法陣の竹に仮止めします。

天を押し上げる役目を仰せ遣いドームの中に入りましたが、

籠の中の鳥の気持ちが少し理解できたかも・・・。

更に、横の面の星を作ります。

1本1本上下に編みこみながら、虹型に竹を差込ます。

その竹が入ったところから本止めをし出来上がり!!

途中、所要で抜けられたかたもいましたが、これでドームは完成です。

11羽の頭の黒い鳥が入ります。

完成後、食品開発部の作った『竹パウダー入りおにぎり』を昼食にして、またまた人体実験ですよ(笑)♪

でも、汗をかいたあとのご飯は格別美味しい(≧∇≦)b

このドームは東谷ちゃらちゃん祭りで展示されます!!

高松まつりの総踊りに行かない方は是非遊びに来てください!!

ドームがどんなことになっているのか・・・むふふ。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://tmn.kwgi.net/trackback.php?id=20100805142844542
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 01月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-