メニューをスキップして本文へ


竹林対策実証実験partⅡ

  • 2011年1月24日(月) 12:12 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,066

平成23年1月22日(土) 竹林実証実験による竹伐採作業

延期になっていた、竹林実証実験の竹伐採作業をおこないました。東部林業事務所の河野氏、佐々木氏をはじめ、竹細工講座から4名、地元の有志を含む総勢18名が作業してくれました。

区域は2箇所選定していて1つは実験区、もう一つは対照区としています。伐採の方法としては実験区は地上高1mで竹を伐採して、対照区は地際で竹を全伐します。なぜ、実験区の竹は1mで伐採するかというと、ちゃんと理由があるんです。12月~2月までの間に間伐すると、3月~4月に根から水を盛んに吸い上げて翌年には根がきれいにとれるというわけです。やってみないとわからないんですが、上手くいけば東谷の竹林問題も解決すると思います。

切った竹を軽トラに乗せていきます。が、これがまた、ものすごい量です。竹パウダー用、竹炭用、チッパー用と使い道はたくさんあるんですが、すぐにいっぱいになります。

1mに切り残してある実験区です。また4月に対照区の伐採と2つの区域の調査をします。今後の予定としては7月に対照区の伐採、12月に実験区と対照区の伐採と約3年は繰り返しの作業になると思います。竹林対策の解決に向けてこの実証実験はとても有意義と考えられるので、成功の報告ができるように調査を進めていきたいとおもいます。

参加者のみなさん、御協力ありがとうございました。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://tmn.kwgi.net/trackback.php?id=20110124121214773
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 06月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-