メニューをスキップして本文へ


当分、雪は見たくない

  • 2011年2月18日(金) 15:08 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,613
よもやま話

11日の朝6:00~

アルソックさんに電話で起こされる。

「センターの警備が停電で切れております・・・」

停電???

ねぼけつつ話しを聞き、電話を切る。

外は真っ白・・・20センチほど積んでますよ。

もちろん、うちくも停電中(笑)。

すぐに四国電力さんに確認。

8箇所程度、雪の重みで竹がこんにちは!!して送電ができない状態とか・・・。

竹マル君!助けて

な状態です。

昼前にようやく除雪車の御成り~♪

なんとかセンターまでたどり着き、警備チェック。

OK

その日は大人しく、東谷から外へ出ませんでした。

 

翌12日。

昼前に実験区にチャレンジ。

というのも、歌舞伎仲間が家のまわりに竹垣をするということで

実験区脇の竹を切らせてくれと・・・。

この寒さの中、ほんまに切りにくるんかい???

なんて思ってましたら、雪のところで滑りながら山を登ってきたとか。

日が悪すぎや。

 

13日は川東の松本嬢と丸亀でアマチュア無線の講習を受けにお出かけ・・・

と言う名の『1日監禁』デス。

 

そして、14日・・・。

恐怖の雪だるま一家が再び高松を襲うことに・・・。

14日は12時に既にやばい感じで、

『センター臨時閉館!!』

ののろしをあちこちに上げ、協議書を作り一時下山。

すぐに東植田の実家に娘を迎えに行きかえろうとしたら

西植田の坂が上がれませんでした。

やすらぎ苑に拒否されました。

川内原の坂が滑りました。

岩崎の坂でようよう登りきり・・・

竹のトンネルがっ!!

さらに対向車に葬式バスがっ!!

半泣きで峠を越えて、やっと東谷の入り口へたどり着きました。

家までの坂は長靴を取りに行き、

雪かきをしながら登るはめに。

こんなん喜ぶんはこどもだけや!!

庭の一番雪の少ないところで雪だるまをつくりましたけどね・・・。

多いところで25センチほど積みましたよ。

ここは、何処???

 

そして、雪がようよう解けて・・・

男・梅野が鉈を振るいます!!

さて、消し炭リベンジ編・・・どうなっているのかっ!?

 

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://tmn.kwgi.net/trackback.php?id=20110218150834603
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 01月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-