メニューをスキップして本文へ


一気に・・・

  • 2011年8月29日(月) 11:53 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,090

平成23年8月27日(土)AM9:00、東谷コミセンに集合。今日は、文化祭の竹マル事業のイベント準備として『竹のすべり台(スライダー)の試作品製作と、ソバの種まき、竹パウダ―生産と作業はたくさんありました。

先ずは、

①ソバ栽培

ソバの種まきから作業開始です。種は滋賀県で購入してきたソバ種(品種まではわからない)と信州大ソバの種の2種類を、岡田さん指導のもと、2畝(10m×20m)程の畑に、大人6人で作業分担して種まきをしていきました。

種をまく深さをミツグワで掘ります。

こちらは「信州大ソバ」の種です。スジまきでまいていきます。

パラパラとまいていきます。次に使う道具は竹ぼうきです。

まいた種の上に両側の土を軽くほうきでかけていきます。後は、竹パウダ―をかけてなんですが、竹パウダ―をつくらないといけないので、竹を切ってからになります。

ソバ栽培開始はここまで・・・ 続きをどうぞ!!

 

②竹準備

畑の次は、竹林へ。竹すべり台とパウダ―用の竹を取りに天神の竹林へ移動です。

すべり台用に太めの竹を求めて、いざ竹林へ。私は下で待っていました。岡田さんが先ず、1本、のこぎりで切ってくれました。5mぐらいに切って、軽トラへ積み込んでいきました。

20本ぐらいかな・・・。重かったぁ。

ロープで縛って、コミセンへ戻りました。

竹をトラックから降ろして、すべり台用の竹の選別中です。4本を選抜して並べて、次は、長さの調整です。

約5mで切っていきます。道具さまさまです。

節もちゃんと削りました。準備はできたので、製作はセンター長が来てからにしましょう。

③パウダ―生産

続いては、東谷の朝市販売用の竹パウダ―とソバ畑にまくパウダ―の生産にかかりました。

その前に、移動したパウダー機の固定から・・・

小屋の入口が狭いので、固定する角度が決まりません(悩)まとまらないまま時間は過ぎてしまい、私の滞在時間もタイムリミットが・・・。後の情報は、また後日・・・・

作業中の皆さん!!すみません、お先に失礼します。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://tmn.kwgi.net/trackback.php?id=20110829115339980
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 06月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-