メニューをスキップして本文へ


野菜栽培 第2弾 その②

  • 2011年3月25日(金) 13:41 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,525

平成23年3月24日(木)、残りの野菜の種まきをしました。

種の紹介です。

①水菜

②いんげん

③ホウレンソウ

④枝豆

⑤チンゲン菜

いんげんと枝豆は1粒ずつで、他の種は2~3粒ずつおいていくので、肩がこりそうです。

続きを読む (3 ワード)

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

野菜栽培 第2弾 その①

  • 2011年3月24日(木) 09:46 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,350

平成23年3月23日(水)、レタスの種まき作業をしました。

また、何やらわからない道具ですが、これが、とても便利なんです。

ペーパーポットを広げる便利な道具です。作:センター長

広げたペーパーポットに土を入れて水をたっぷりかけておきます。次にレタスの種を3~4粒ほどおいていきます。レタスの種を初めてみました。とても小さくて、油断して目をはなしたら、どこまで置いていったかわからなくなってきます。

種をおいた上から、竹パウダ―を土がかくれるぐらいかけます。パウダ―が発酵していて、臭いで酔いそうになりながらも、作業は終了です。上手くいけば、1週間ほどすれば、芽がでてくるそうです。ちゃんと芽が出てきてくれればいいのですが・・・

お世話のため、自宅に持って帰るので、車にのせました。30分後、仕事が終わり車に乗った瞬間、臭いで耐えきれなくなり窓全開!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

野菜栽培 第2弾!!

  • 2011年3月23日(水) 10:54 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,552

平成23年3月22日(火)、次なる野菜栽培の準備で、「農家のしんしん」へ買い出しに行ってきました。軟弱野菜を中心に種を選んで買ってきました。(私の好きな野菜ばかりですが・・・(笑))さて軟弱野菜って何?と思ったのは私だけでしょうか?

ここで、豆知識!!軟弱野菜とは:収穫から急速にいたみはじめる、野菜のこと。青物に多い。 ホウレンソウなどが典型。これらの野菜の特徴は、収穫から急速に品質が落ちるそうです。

明日、早速「レタス」の種をまきます。

またまた、新しい品が・・・これは、ペーパーポットです。広げると、8列×16段の枠になります。

この「勝太郎」が、くせものです。安い土でいいんじゃないか?と思っていたんですが、お店の人の話では、「勝太郎」が1番細かい土ということで、種まきに使うのなら、これ!!だそうです。

また、種まきの様子も報告します。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

野菜栽培4日目!!

  • 2011年3月22日(火) 10:57 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,362

平成23年3月18日(金)、今日は、午前中に東谷から、消し炭を持って帰り、昼から浅野の畑に炭をまいて耕す作業・・・の、はずだったんですが、来客のため、センター長が行けなくなり、私の車に積んだままの消し炭16袋をとりあえず浅野の畑まで持っていき、おいてきました。以前、野菜栽培実験で土壌検査をしたのを思い出し、せっかくなので浅野の畑も計測してきました。

ジャガイモに適している土壌は5.0~6.0の中酸性です。ジャガイモを植えた所を計測してみると、PH5.8、湿度60%でした。上の写真はジャガイモを植えたすぐ横の耕してあるだけの場所で、計測してみると、PH6.8、湿度40%でした。約1.5m間隔で計測していき、全部で12ヶ所を計測してきました。

まだまだ、野菜を作っていくので、土壌PHを調整しながら作業していきたいと思います。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

悲しき性

  • 2011年3月18日(金) 21:24 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,894
よもやま話

 

東谷の人は働き者です・・・。

ええ、そして、ボランティア協会強化月間のような気がしてきましたよ。

12日・・・この日もこっそり小人がやってきて、パウダー機の調整をしていました。

角度つけやら・・・いろいろと・・・。

もちろん二号機の製作に来年度はかかるのですが

その前に、いろいろとお試しをしないとね。

 

それはそうと、消し炭製作の腕があがったような気がするこのごろ・・・。

現実逃避をするために、今週も消し炭作りに精をだしました。

この温かい竹の火を、被災地の人に持っていければ・・・なんて思っても

私には何も出来ないので、やまびこみたいなところのインターネットポイントを

ぽちっと寄付いたしました。

 

とりあえず、頑張りすぎて眩暈なんかおこしましたが

遠赤外線をたっぷりあびて、消し炭を土嚢袋に16袋作りました。

昨日は、雪が吹きすさぶ中昼からずんやり・・・竹を燃やし続け

なんか、職業がまたまたわからなくなるくらい

頭から足の先まで竹炭くさい女になっておりました。

ええ、もうええんです。

運動場の竹をすべて消し炭にするまでは・・・。

 

消し炭作りの女は年度差し迫って、

髪を振り乱し

着物の裾を乱しながら

・・・炭を作るのであった。

 

 

・・・ジャガイモ班のまゆちゃん曰く

『マルチがけより、竹を割る方が楽やった!!』

ええ、腰の使い方と腕の力が必要ですもんね。

お百姓さんに感謝している昨今です。

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

野菜栽培3日目!!

  • 2011年3月17日(木) 11:29 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,425

3月17日(木)、先日のマルチがけが残っていたので、午前中に行ってきました。

風が吹くとシートがめくれてしまうので、少しずつの作業です。シートを押さえるために土をかぶせていくんですが、この作業が腰にくるんです(疲)初心者2人での作業も1スジごとに上手くなっていきます。

あと少しのところで、シートがなくなり終了!!このままの状態で帰ることに・・・。

作業を始めて3日目ですが、農家のみなさん、「ほんとにおいしい野菜をありがとうございます。」の感謝の言葉しかでません。収穫できるまで大事に育てていきますね。今日はよく眠れそうです。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

野菜栽培2日目!!

  • 2011年3月16日(水) 13:35 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,584

3月15日(火)、午前中に竹炭生産とパウダ―生産のため東谷へ。

この炭は消し炭窯の炭です。大量の竹を投入したにもかかわらず、わずか土のう袋4つ分でした。これだけでは、野菜栽培には足りないので平地での生産に切り替えます。

竹を縦半分に割ってからのほうが、均等に燃えるので残りの竹を縦に割る作業に没頭していました。向うではパウダ―の生産に必死です。午前中しか東谷での作業ができなかったんですが、昼からは浅野の畑へ。

まず、竹炭と薬とPK化成をふりそのあとトラクターで耕しました。

トラクターを使うのはセンター長です。まだまだ私は運転できません。炭をまいている3列にジャガイモを植える予定です。

着々と進んでいますが、まだ私の出番はありません(笑)

やってきました、秘密兵器!これはジャガイモを置くために真ん中に溝を作っていく道具です。これは私でもできると思ったので、代わってもらいました。力を入れ過ぎて深くなってもいけないので力の加減がわからないまま次の作業へ。

ここからは、忙しくなりました。切った種イモを植えつけて、肥料を間に入れて竹パウダ―をかけて・・・作業がたくさんありすぎて大変。

片側ずつ土をかけていきます。片側5cmほどかけて、全体で約10cmになるようにしていきます。かぶせてから、さらに竹パウダ―をかけ、硫安をかけて黒マルチをかぶせていきます。

時間がなかったので、一列だけかけて終了しました。ジャガイモができるまでにこんなに大変な作業だとは思ってもなく、野菜栽培を経験しないとわからないことがたくさんありました。まだまだ始まったばかりですが、収穫できるまでお世話していきたいと思っています。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

野菜栽培 開始!!

  • 2011年3月15日(火) 11:54 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,345

3月14日(月)お昼から浅野の畑へ。♪赤いトラクター♪が頭の中で歌っていました(笑)

なぜ、端から耕さないの?と思ったのは私だけ?ちゃんとワケがあるんです。後ろの刃のある部分の幅2つ半を端からあけてスタートします。これは、Uターンするときにできる盛り上がりを平らにするためでもあり、最終(トラクターが出る出口)までの耕す方向も頭に入れて動かさないといけないので農業って奥が深いですよ。

30分ほどで終了しました。今日は土を乾かすためと土に空気を入れるために低速で動かせました。土の中にコガネムシの幼虫がたくさんいたので、薬をふらないと、ジャガイモが上手くできないので、明日以降にもう一度、薬をふって、高速で耕していきます。「豊作の基本は土作りから」、まさにその通りですね!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

帰ってきた!!お笑い担当☆

  • 2011年3月 9日(水) 16:14 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,923
よもやま話

旦那とセンター長が私を捨てて高知へ向っていったあの日・・・。

かなり根に持ってます(笑)。

2月26日(土)

ええ、行ってまいりました。

こんな会場でうまくしゃべれるのか・・・

白塗りをしていない私は、とても小心者です。

ほんまにアガリ性なんです。マジで!!

そこで、否定した人・・・コミセンの便所に来てください。

そんな、緊張で吐き気がしそうな私が彷徨っていると

ロビーに、各校区の活動紹介がパネル展示されてました。

ミタニンが来てない???

の一言で、ミタニンを連れてきてくれた美女たち!!

ミタニンと美人三姉妹のチューチュートレイン・・・。

ええ、毎年恒例のミタニンの成長記録ですな。

ロビーではあんな感じですが・・・(オイっ!)

控え室は、流石に緊張感が漂ってます。

古高松のかわいいたぬきちゃんにも再会です。

で、私は春をイメージしたミントグリーンの着物が戦闘服。

10分程度でなんとか納まりましたが・・・

緊張して手が震えるしまつ。

最後に近付くにつれて、原稿がめくれなくなり・・・。

 

でも、木太町の男前とようけ話せたので良かったデス。

 

そして、この怒涛のような半年を、マジで一週間くらいで振り返る羽目になった

準備不足の私。

ええの、今年の目標は『ギリギリセーフ』やけん★

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

パウダ―生産中 その②

  • 2011年3月 9日(水) 09:52 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,544

3月8日(火)9:30、東谷コミセンへ。もちろん竹パウダ―生産です。今日は、できるだけ生産しようということでやってきました。セッティング後すぐに開始です。

機械の調子もよく、順調に作業が進んでいます。4本ぐらいで1度取り出さないといけないんですが、フワフワのパウダ―がおいしそうに見えてきます(笑)

45Lゴミ袋で約8kg~9kgです。10:00~15:30までの間に7袋、58.8kgのパウダ―生産ができました。すでに予約が入っているので、まだまだ生産をしていかないといけない状態です。晴れの日しかできないのが残念ですが、こればっかりは、しょうがないですね。

こちらは、わら切りカッターです。パウダ―生産と同時にわら切りカッターで竹の枝や葉を細かくするために作業をしていたんですが、エンジン始動15分後にストップ!!燃料切れ?と思っていたんですが、燃料補充しても全くエンジンンがかかることなく終了。チッパーも使い道があるので、修理をしてチッパー生産も早めにできればと思っています。

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 12月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 6

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません