メニューをスキップして本文へ


次は竹パウダ―入り○○!

  • 2011年1月24日(月) 13:54 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,540
食品事業

以前、竹パウダ―を使って、おにぎりやうどんづくりをしましたが、どれも大好評でした。今回は、1月の竹マル役員会で今後の取り組みについて話し合いがあったんですが、「竹パウダ―入り手作りみそ」の提案がありました。早速、生活研究グループ会長でもある、竹マル食品事業部の菅原さんが今までどおりの作り方のみそと竹パウダ―入りのみその試作品を持ってきてくれました。まだ2ヶ月は熟成させないといけないということで、寒いコミセンの給湯室に置いています。下側の写真が2種類の手作りみそです。この2種類のみそを食べ比べてみました。なんと、今までどおりのみそはいつも食べているみその味でしたが、パウダ―入りは甘くてなめらかな味です。菅原さんもどうして甘くなったのか不思議と言っていました。さらに驚いたのが大豆なんです!!

左が、炊く前にパウダ―を混ぜ合わせただけの大豆 右がパウダ―を入れて炊いた大豆です。見た目は変わらないんですが、それぞれ食べ比べたら、すぐに違いはわかりました。左はごく普通の大豆ですが、右は味付けもしていないのに甘いんです(驚)こんなに違いがでるとは恐るべし竹のパワー!!みそは3月まで熟成させるので1ヶ月後、様子を報告しますね。どう味に変化がでているか楽しみです。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

竹林対策実証実験partⅡ

  • 2011年1月24日(月) 12:12 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,336

平成23年1月22日(土) 竹林実証実験による竹伐採作業

延期になっていた、竹林実証実験の竹伐採作業をおこないました。東部林業事務所の河野氏、佐々木氏をはじめ、竹細工講座から4名、地元の有志を含む総勢18名が作業してくれました。

区域は2箇所選定していて1つは実験区、もう一つは対照区としています。伐採の方法としては実験区は地上高1mで竹を伐採して、対照区は地際で竹を全伐します。なぜ、実験区の竹は1mで伐採するかというと、ちゃんと理由があるんです。12月~2月までの間に間伐すると、3月~4月に根から水を盛んに吸い上げて翌年には根がきれいにとれるというわけです。やってみないとわからないんですが、上手くいけば東谷の竹林問題も解決すると思います。

切った竹を軽トラに乗せていきます。が、これがまた、ものすごい量です。竹パウダー用、竹炭用、チッパー用と使い道はたくさんあるんですが、すぐにいっぱいになります。

1mに切り残してある実験区です。また4月に対照区の伐採と2つの区域の調査をします。今後の予定としては7月に対照区の伐採、12月に実験区と対照区の伐採と約3年は繰り返しの作業になると思います。竹林対策の解決に向けてこの実証実験はとても有意義と考えられるので、成功の報告ができるように調査を進めていきたいとおもいます。

参加者のみなさん、御協力ありがとうございました。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

完成目前!!

  • 2011年1月17日(月) 13:33 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,135

雪が舞う東谷へパウダ―機の製作状況を見に行きました。残念ながら今日の作業は終わっていましたが、ほぼ完成に近い状態までできていました。

今さらですが、実際に見てみると仕組みが何となくわかりました。素人が作ったものですが、十分すぎます。あとは、22日(土)に延期になった竹林対策実証実験の竹伐採作業時に最終調整をして動かせられたらいいなぁ~という感じです。上手く稼働すれば、いいのですが・・・その前にお天気も気になります(願)

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

なんとか生きてます(笑)

  • 2011年1月17日(月) 11:09 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,440

ええ、生きてましたとも・・・。

年末から引きずっていた扁桃腺とお別れできたのは、つい先週のことですよ(笑)。

今月は誕生日月なのでプレゼントは絶賛募集中ですよ!!

なので、予定も少し落ち着き遊びの計画や飲み歩きの計画ばかり立ってます(爆)★

 

そんなこんなの竹マル君では

16日は本当は竹林整備実験の予定でした・・・。

が、東谷ツンドラ地帯のマイナス6℃に負けて延期となりました。

前日から雪は降るし、路面は凍ったままやし・・・。

足先も手先もアウト。

22日に延期です!!

 

そんなことにはめげてられません。

週明けの17日本日。

センターに出勤したら、すでに外でパウダー機を組み立てているではありませんか!

先週、竹用のチッパーを引き取りにいきました。

今年一番の大口出費です。

約12万円!!

竹用のがあるんですね~

なんて私個人のブログにコメントくだすった方がおりましたが・・・

私も知らなかった者の一人です。

口径も大きい方のにしてみました。

中はこんな感じです。

40枚・・・娘より俄然重い。

これをシャフトに取り付けました。

そして、センター長が寄付してくれた動力源にベルトをかましてみます。

ベルトがもうちょい長いと安心かな。

ねじも仮止めなので、続きは部品がきてからということになりました。

こんなパウダーができたらいいなぁ~♪

研修に行ったときの、

「わぁ~雪みたい」

と言った娘の声を思い出しました。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

活動レポートpart.Ⅰ

  • 2011年1月14日(金) 11:08 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    23,073

今年に入ってから初の東谷へ行って来ました。明日から、天気がくずれるということで、野菜の状況とイノシシ檻の状況を見てきました。

昨年から、東谷へ続く道は一部、拡幅作業のため、ガタガタ道だったのが、今年に入って、きれいに舗装されていました。ありがたい!

それはさておき、まずは、イノシシ檻の状況を見てきました。

前回と変わりはありませんでした・・・金物の檻でも設置してから捕獲まで3~4年はかかるそうです。ホントに我慢比べですね。

上原さんの大根畑へやってきました。寒さのせいか、成長が遅れているそうです。パウダ―有りと無しで30cm四方での雑草の生え方の変化も比べていてくれていますが、今のところ、さほど変化は見られないそうです。

別の畑には、ホウレンソウの栽培実験中です。こちらはA:パウダ―を上からかぶせたものB:パウダ―なしC:土とパウダ―を混ぜ合わせたものの3種類での実験です。

まだまだ、収穫までにはかかりそうですが、上原さんが大事に育ててくれています。

ホウレンソウ畑の隣(段差はありますが・・・)の畑です。今は何もない畑ですが、4月にひまわりの種を蒔くそうです。夏には一面ひまわり畑になる予定です。

~ひと手間工夫~

枯れていてわかりにくいと思いますが、これは「ムカデ芝」と言います。「ムカデ芝」の特徴は葉っぱが広くて雑草が生えにくく、踏まれても強い。違う意味で手間いらずの芝のようです。東谷でも、一部の集落で 田と田の境目などに植えるそうです。、見た目がムカデに似ているとのことから「ムカデ芝」と言われえいます。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

ハイテクです

  • 2011年1月11日(火) 12:44 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,076

センター長が連休中に製作した作品です。これは何?と尋ねてみました。返答は・・・なんと、センサー付きのイノシシ捕獲の仕掛けです。「さすが」の一言しかでませんでしたが、最終の手直しをするため、作業中です。

どこをどうしたら作動するのか、さっぱり私にはわかりませんが、イノシシもビックリでしょうね(笑)本体の外側にセンサーが付いていて反応があれば、L型の金具が動いて、入口の扉が下りるという仕組みらしく、なんともハイテク!!2代目イノシシ檻に使用する予定かな?

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

2011年の初仕事は?

  • 2011年1月 6日(木) 11:13 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,587

新年、明けましておめでとうございます。今年も竹マルやりますよ(笑)早速、初代イノシシ檻の仕掛けの調整をするため、本日、設置場所に行ってきました。

米ぬかとサツマイモのえさです。一度、中に入って食べた形跡が・・・。入口がうまく落ちなかったのでベテラン男性陣が調整しました。

これでイノシシが捕獲されるのを待つだけです。

新たに改良した仕掛けをセンター長が作りました。この仕掛けは2月に2台目のイノシシ檻製作に使用する予定です。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

コミセン大掃除!!

  • 2010年12月28日(火) 13:26 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,433
よもやま話

今年最後のコミセンの仕事と言えば、大掃除です。スタッフのみなさんも午前中、お手伝いしていただいて、2階からとりかかりました。女性陣は調理室でスタッフの人たちは、会議室、和室、コミセン外回りと手分けして掃除にかかりました。午前中でコミセンほとんどが終わりましたが、あとは、事務所、玄関、トイレだけになりましたが、先日、竹マルのイベントで作った門松を玄関入口に一応設置しました。

あっという間に過ぎた一年になりましたが、来年も”竹マル”頑張りますよ。みなさん良いお年を・・・

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

宿題が・・・

  • 2010年12月27日(月) 13:49 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,338
よもやま話

 12月24日(金)、久しぶりのお天気です。地域推進員の宿題の提出期日がせまっていて、晴れた日の東谷の祇王山を写真を取りたかったのが、今日になってしまいました。その前に、いのしし檻の設置場所に様子を見にいきました。

場所は本部長の自宅から見える場所に設置しました。見えますか?設置2日後の様子です。入口が上がったままということは、いのししの捕獲はできていません。これは、我慢比べですね。さあ、次は「祇王山」へ・・・

大体のルートは頭に入れたつもりだったんですが、1回、間違えてしまいました。一度、下まで下りてもどりました。「次こそはお願いします。」と祈りながら進んでいきましたが、なんと・・前日の強風で落ち葉が道幅いっぱいに落ちていて車で通るのもドキドキでした。ほぼ頂上近くまで車でいけましたが、あとは歩きです。息を切らしながら頂上に着いたんですが、疲れは絶景が吹きとばしてくれました。感動ものです。

香川町で1番高い山「祇王山」。頂上にはこれと言って何もないんですが・・・ぐるり見える絶景に癒されます。

階段と坂道の2通りの登り方ができますが、私は階段でいきました。灯篭と西日の位置が良い感じになっていたので思わずシャッターを押しました。東谷にはまだまだ魅力がたくさんあります。竹マルの記事以外でも東谷の魅力記事を報告したいと思っています。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

締めくくり!!

  • 2010年12月24日(金) 13:41 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,420
よもやま話

今年最後の竹マル役員会をしました。野菜栽培実験で栽培していた、「ラッディッシュ」もみんなの胃袋に消えていきまいた(笑)

左が、竹パウダ―を使用して栽培したラディッシュです。葉の成長の違いがわかりますか?

サラダに変身!!おいしくいただきました。

さて、次は、竹パウダ―入りうどんで打ち込みうどんを作ります。
ビニール袋に粉と水とパウダ―を入れてみんなでフリフリして粉を練ります。
うどん作りも役員みんなの共同作業です。

通称:まるまる。

10分ほど生地を休ませてから、のばしにかかりました。

切る作業は昨日の、門松製作につづいて、梅野さん担当です。

打ち込みうどんにするので、ゆで時間は15分にしました。

完成!!具だくさんの打ち込みうどんです。

準備も「整いました」(嬉)。経費を全額自己負担したり、材料を持ち寄ったりして準備した豪華な役員会です。左にある、焼肉のたれは東谷婦人会の手作りでとても美味しかったです。早速、予約注文してしまいました(笑)

竹マル始動から、5か月ですが、たくさんの事業に係われてとても楽しい1年になりました。

また来年も、頑張るぞ~。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 12月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 6

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません