メニューをスキップして本文へ


今年、最後のイベントです

  • 2010年12月24日(金) 12:02 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,667
イベント

平成22年12月22日(水)9:00から東谷コミセンにて”竹マル”今年最後のイベントで「門松教室」を開催しました。まずは、材料の説明です。

南天は、ナンテン→(難転)・「難を転ずる」に通じるという事で「縁起」が良いとされ、南天の木を鬼門(北東)と裏鬼門に植えると良いといわれています。

また、風水ではトイレや洗面所などの水回りに病魔除けに鉢植えで置く場合もあるようです。

松は「神を待つ」との意味を含み、 竹、梅とともに長寿の象徴とされている。

「歳神(としがみ)様」(または「年神様」)は「門松」を目印に来臨するといわれている。

門松には、松や竹などの常緑樹を飾ることが多いようです。

葉ボタンは赤と白のものを用い紅白でめでたい物として、正月の門松の飾り物として用いてきました。

笑った竹になるように切ってもらいました。

こちらは見本です。1対で3000円です。どうですか?とても豪華な門松だと思いませんか?

いよいよ、作業開始です。

続きを読む (7 ワード)

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

復活!!やっぱり酒の力やね♪

  • 2010年12月20日(月) 09:58 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,435
おしらせ

扁桃腺も残すところ喉の痛みのみ・・・。

酒の力は偉大ですな。

ぐいぐい飲んで、バイ菌をやっつけてしまいました。

↑良い子は真似をしてはいけません。

 素直に病院へ行きましょう♪

声は相変わらずハスキーなままですがね(笑)。

さて、そんな週末にまたまた竹薮に入り込んでおりました。

この竹はプロの方が門松用に切り出したものです。

尺鉢用の竹だそうです。

私達が作る門松は8寸鉢なので、もう少し細めの竹を使用する予定です。

この日も吹き付ける風が冷たく、すする鼻水がもっと冷たい(爆)★

そんな現地で、どんくらいの角度で切ればいいのか切ってみました。

竹の高さや並べ方を聞き

竹の見本が出来上がりました。

左右の並べ方や葉牡丹の大きさ等聞き

寒いのであついうどんを食べに下山いたしました。

・・・おでんの美味しいうどんやさんへ(笑)♪

で、鉢と葉牡丹とコモを買ってきましたよ。

葉牡丹が結構高い(爆)★

主婦の懐からは考えられん。

でも、ええか。

玄関派手になるけんね。

どんな風になるかお楽しみです!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

ハンパなく寒ぃ~東谷より

  • 2010年12月20日(月) 09:24 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,444
おしらせ

ええ、死んでおりました。

イノシシの檻製作1日目でやばいとは思っていましたが・・・

扁桃腺ですよ。

いつもなら11月末くらいにくるんですがね~。

今年はひっぱりまくり、今ですよ。

そして、このタイミング。

年末進行で忙しいと言うのに(泣)。

そんな先週・・・

イノシシの檻を作るため寒~い東谷に竹マルのメンバーが集いました。

清谷さんのレポートにもありましたが、雪が今年は早くから舞いまして

この両日で咳や鼻水をすする人が増えました(笑)。

私もその一人ですよ。

メンバーの上原氏の山から間伐材を切出しました。

図面を見ながら寸取りして切っていきます。

竹の配置を決めて鎹を打ち込む場所をおさえます。

鎹の中央を窪ませているので、そこに竹がうまく納まるように

番線で留めていきます。

かなり上手に留めないと、竹がすかすかでずれます。

特に始めの分はコツがわからないので上下に動きやり直したりしました。

やっとこさ1台・・・。

でも、2台目は手際も良くすいすい出来上がりました。

んで、3時のおやつは廃材で焼いたサツマイモ!!

古川さんの提供で、せっせとアルミホイルを巻き

炭をブロックで囲った焼き芋専用場にて焼きました。

この日の作業はここまでで終了しました。

・・・で、この日から扁桃腺さんと仲良くなるはめになった私。

ビタミンCをしっかりとって酒をかっ喰らい寝ました・・・。 

 

 

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

イノシシ捕獲檻製作2日目!!午後の部

  • 2010年12月17日(金) 10:38 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    4,067

午後の部、作業開始です。午前中の雪もおさまりましたが、寒~!!

後ろ面と上側、入口と作業はまだまだ残っています。組み立てて歪みを調整しながらの作業に時間だけが過ぎていきます。

岡田さんがイノシシの気持ちになって入って行きましたよ。

なんとか、かたちはできました。が、入口の仕掛け面がスムーズに降りてきません(>_<)。何回かやり直しを繰り返しましたが、辺りは暗くなってきたので作業は中断となりました。課題が残ってしまいましたが、素人職人にしては上出来ですね。来週、完成できるので、設置場所に移動した写真を報告しますね。

~イノシシについて~

短い足とずん胴な体に見合わない優れた運動能力を持ち、最高で約45km/hの速さで走ることが可能。

警戒心が強い。竹林に設置しても、材料のほとんどが竹で作っているので、気づかれないというメリットがあります。、えさは米ぬかです。イノシシしか食べないそうです。へェ~

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

イノシシ捕獲檻製作2日目!!午前の部

  • 2010年12月16日(木) 12:02 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,421

小雪が舞う中、寒さ対策バッチリで、東谷に到着しました。

昨日は側面のみ完成でした。今日は入り口反対側の製作から作業開始です。順調に作業は進んでいたんですが、コミセンの道具箱が見当たらなく、しばし中断することも・・・(困)

新メンバーの梅野さんは仕掛けの製作に取り掛かっていて、センター長と「これはこうで、こっちがあれで・・・」の会話には本部長以下、ついていけていませんでした。(笑)

これがどういう風になるのか見当もつきません。

とりあえず、午前の部はあっという間に時間が来てしまい、コミセンの隅でひそかに焼いていた「焼き芋」がお昼ご飯になりそうです。

午後からどこまでできるか・・・お楽しみに♡

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

イノシシ捕獲檻製作1日目!!

  • 2010年12月15日(水) 15:56 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    8,322

12月15日(水)、9:00に東谷コミセンに集合です。イノシシ檻製作開始です。午前中、私は川東コミセンで留守番をしていたので、午後からの参加となりました。午後からは東谷も寒くなっていました。午前中の作業は横一面完成していました。午後からは反対側の面の作業に取りかかっていました。

作業に欠かせない道具の説明をしておきますね。

上は「シノ」と言って、番線を締めるときの道具です。

上は「かすがい」と言って、木と木をつなぐ為に使用します。

午後からの作業も材料がなくなり、終了です。横2面ですが、完成です。

作業はまた明日。

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

お正月準備

  • 2010年12月14日(火) 14:57 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,727
イベント

竹マル、今年最後のイベントとして、門松づくり教室があります。5名の参加者が東谷の竹を使用して門松を作ります。もちろん川東・東谷コミセンにも飾る予定にしています。明日、試作品を作りに東谷へ行ってきますね。どんな門松になるのやら(笑)イベントの門松は本格的な門松を作る予定にしていますが、もうひとつ、ミニサイズの門松を作りたいなぁと勝手に思っている私であります。明日から、イノシシ檻製作にとりかかります。今週は、ほとんど東谷へ行ってる日が多いかな(笑)という感じです。

竹マル新メンバーの梅野さんが文化祭の竹垣をバラして自宅に持って帰り竹垣を作りなおすと言ってから本日、お披露目となりました。

文化祭からちょうど1ヶ月、1人でこつこつ、材料を追加しながら完成しました。手はシュロ縄で黒くしみ込んでいたみたいです。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

環境保全レポートⅡ

  • 2010年12月13日(月) 14:42 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,811

1日から始まった竹林伐採作業が終了したと聞いて、野菜栽培の様子を見た後に現状を見に行きました。竹林もどこか日当たりが良くなった感じがします。

まだ、検査が終了していなかtったため、竹は移動していませんでした。検査が済み次第、イノシシ捕獲檻の製作に取りかかれます。イノシシの檻を竹で製作することを先日、コミュニティビジネスの研修会の講師として広島県安芸高田市川根振興協議会会長の辻駒 健二氏に鎌田本部長が発表したところ、大変、興味を持っていただきました。

材料の竹は山ほどあります。地域のイノシシ被害もひどいと聞いています。竹製の檻を竹林に置いておくと、イノシシも警戒せずに捕獲できると聞きました。少しでも地域のみなさんが安心して生活できるように協力していきたいと思います。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

野菜栽培実験partⅣ

  • 2010年12月13日(月) 12:07 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,347

12月10日(金)お昼から野菜の観察のため、東谷へ。

まず、東谷へ行く前に、ふれあい創作館の北側にある畑へ行きました。

こちらは、種まきから53日目の「ラディッシュ」です。もう収穫してもいいぐらいまで成長していました。

黙って収穫するわけにはいかないので、今週中に収穫して、糖度など、計測したいと思います。

こちらは東谷の大根の実験地です。まだまだ、成長途中ですが、下の写真と比べてみたら、成長の違いがわかりますか?

こちらは、竹パウダ―なしの大根です。上の写真と比べると葉の成長に違いがありました。竹パウダーありの方が葉の大きさ、伸び方など竹パウダ―なしに比べると大きかったです。大根の収穫はまだ先になりそうです。大根さん、これから寒くなりますがおいしい大根になってくださいね(願)

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

師も走る師走・・・走り通しの一年のフィナーレ

  • 2010年12月 2日(木) 09:32 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,805

一年・・・何をやっていたのか、あまり記憶がありません。

ぶっちぎりの一年。

遊んだことしか憶えていない、わたしのカラカラ音のなるオツムには

既に、次に遊びに行くことしかインプットされていません(爆)★

そんな、12月1日・・・

この日は早朝6時より神社清掃の日でした。

眠いです。

日の出と共にお掃除開始ですからね(泣)。

そして、朝食を取り旦那はすぐに天神地区の交差点へ

片側通行にしてイノシシ対策の竹林伐採のお手伝いです。

一応、片側通行とは書いてありますが・・・

こんな感じで竹が倒れると、完全通行止めですわね(笑)♪

上と下で車が来たらお知らせして、

竹や木は下の田んぼへ投げ入れます。

作業し始め1時間半頃には

道路の際の竹や木はすっきりと切られてしまいました。

夕暮れ時。

消防団立会いのもと火が入れられ消し炭作りが開始されました。

結局、夜の10時くらいまでかかって燃やしたようです。

 

本来、こんな整備で出た竹は廃棄処分しなければなりません。

それがルールなのですが、

こちらはそれらを使って竹炭の材料にしたり、

田畑に有効な消し炭を作るため

伐採した竹を分けていただき活動する見返りに

交通整理や切り出された竹の処理をしています。

東谷ボランティア協会(爆)の皆さんのおかげです。

市から委託された3人の職人さんだけでは到底無理な作業でしょうね。

 

まぁ、市にとってもこちらにとっても、無駄の無い行政との共同の形かな・・・と思います。

そして、この作業は後4,5日続く模様です。

さて、そんな12月1日は、東谷の農村歌舞伎祇園座を継承していくプロジェクト

『みんなでかぶこう!プロジェクト~農村歌舞伎祇園座~』

が日本ユネスコ協会の『プロジェクト未来遺産』に登録されることが決定しました。

登録された10団体の人気投票もありますので

皆さんでぽちっと投票してやってくださいまし!!

任意でお名前が必要となります。

(未記入は無効になるおそれがあります)
 

四国発登録の⑨祇園座をよろしくお願いいたします!!

投票はコチラから↓

http://www.unesco.jp/mirai/more/more9.html

 

 

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 12月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 13

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません