メニューをスキップして本文へ


文化祭に向けて!!Ⅶ

  • 2010年11月 9日(火) 15:12 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,002
イベント

いよいよ、大詰めです。昨日から、巨大竹ドームと竹垣製作作業にかかり本日、完成しました(喜)竹垣班と竹ドーム班に分かれました。もちろん私は竹ドーム班です。今まで作ったドームをはるかに超える大きさで、シンボルの★マークもやけにデカイ!!

こんなに大きいんです。まだ途中です。本当は当日、実演というかたちでみなさんにお見せしたかったんですが・・・当日は時間がないということで、本日、完成させました。


夏に作った竹ドームがとても小さく見えるんですが、巨大ドームはホントに大きいんです。ぜひ、見に来てくださいね。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

現在というものは、過去のすべての生きた集大成である。

  • 2010年11月 4日(木) 16:29 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,514
おしらせ

BY カーライル

過去の失敗をバネにして

現在を作り上げ

未来に繋げていく

 

そう思えば、失敗は怖くない。

常にチャレンジだっ!!

 

そんな気持ちで臨んでいる竹マル君役員会!!

五回目なので誤解のないように・・・

って挨拶した旦那が本部長ですが…大丈夫か?この事業は(笑)。


その後も、今回はオヤジギャグが炸裂して、嫁は引きまくりで皆に突っ込まないようにとお触れを出すのに精一杯ですよ。

そんな役員会、毎回のことながらあっという間に時間が過ぎる。

時間軸が歪んでいるような気が激しくしますよ。
  

そんな夜を迎えてしまいましたが、昼は公渕におりました。

香川県東部林業事務所にて、A1サイズの竹マルくんの紹介パネルを刷り刷り・・・

機械がしておりました(笑)。

いやぁ~機械様ゝ。

東部林業事務所様ゝ。

大きくなった竹マル君が立派に見えますよ(爆)★

 

・・・こんな毎日を送っております。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

野菜栽培実験partⅠ

  • 2010年11月 1日(月) 11:19 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,030

11月に入り文化祭まであと13日。バタバタしているのは私だけですか?今日の夜には竹マルの役員会で文化祭の取り組みの大詰めです。明日は、文化祭実行委員会の最終打ち合わせと、文化祭一色です。しかし、夏からの異常気象と、この不安定なお天気で13日・14日のお天気は大丈夫かな?と心配しております。そんな中、珍しい道具があったので、ご紹介します。


これは土壌酸湿度測定器と言います。土壌に直接差込むだけで土壌中のpHの目安が測定できる大地起電式で、土壌改良に必要な石灰施用量がすぐに分かります。さらにDM-5は押ボタンを押すことにより適湿度も分かるという代物です。これは、竹パウダ―を使用した野菜栽培の実験として、東谷地区と川東地区の畑で、竹パウダ―使用とそうでない土壌を調べ、さらにできた野菜の糖度などそれぞれ測定する。(販売までできたらいいんですが・・・)というプロジェクトです。楽しみですね!!野菜もいいんですが、上手く出来たら果物もしてもらいたいんですが・・・(願)

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

子供は未来であり、回帰なのです。子供は胎であり、海なのです。

  • 2010年10月30日(土) 09:22 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,179
よもやま話

BY リルケ

ええ、勉強になります。

子どもと接する時間が多くなり、

授業で・・・放課後・・・娘と・・・

過ごすたび、いろんなことを学んでいる気がします。

 

ホンマに、子どもは宝ですね~♪

 

 

そんなこんなで、清谷さんのリポートの続きです。

東谷コミセンの裏手の山に這いこみ

材料の竹を手に入れます。

よく似てますが、センター長は熊ではないのでご安心を!

太い竹を切った後、止める側の芯になる竹を固定します。

・・・ここでお昼となります。

午後からは清谷さんも所用があり、川東に下山・・・。

昼休みにご飯を食べて、私の篠笛をセンター長が吹いたりと

ここのセンターは一体何をやっじょんじゃ?

的な感じでした。

センター長は尺八をやっているだけ、音を出すのにさして時間はかかりませんでした。

只、鏡を探して館内をさまよっておりました・・・熊のように(笑)♪

うちの館内では鏡はトイレのみ・・・。

私もあまり鏡を見ないので(オイっ!)持っているわけもなく。

トイレからぴーひゃら音が聞こえていましたよ。

 

昼休みを存分に楽しんだあとは・・・

 

はい、今度は結ぶ作業です。

緩まないように指で交互に縄を押さえながら結びます。

右から・・・

左から・・・

正面から・・・

縄が足りなくなって、幅に少したりないうちに終了・・・となりました。

 

協議会と一緒に育っている娘は、

材料の切出しから参加しています。

自分も竹マルの一員と思っている娘は

精出してお手伝い(笑)。

半分お邪魔をしている感もありますが・・・

まぁ、東谷の未来がその肩にかかっているので

良しとします。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

文化祭に向けて!!partⅥ

  • 2010年10月29日(金) 15:37 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,297
イベント

昨日の雨も上がり、晴れ間も見える中、東谷へ行ってきました。毎回、東谷への道中に思うのは、右を見ても、左を見てもばかりです。そんな中、前回、竹垣製作まで時間がなかったので、今日になりました。


太さ3センチの竹を探すために、この急斜面の場所にセンター長は入っていきました。


外野では「そのぐらいがいいんではないん?」と言いながらも、切ってみると、だいぶ太くて2本でいいのに、5本は切っていました。


伐採のあとは、枝切り作業で、村上さんが上手に枝を落としてくれました。


本数はまだまだ足りないんですが、私の作業はここで終了です。午後からも作業は続きますが、完成が見れないのが残念です。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

生ゴミ処理実験!!レポーⅥ

  • 2010年10月27日(水) 11:44 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,057
急に寒くなりましたね。実験開始から45日目、ちょっとつまづいています。今朝の7時45分に生ゴミ処理実験の外気温度を見てみたら、9℃でした。「これだと、コンポスト内の温度も低いだろうなぁ」と思いながらみてみるとやはり、20℃でした。木箱にも冬支度の準備をしないといけませんね。いらなくなった毛布でも巻いて、微生物さんが心地よく生ゴミを分解してもらえるように日当たりの良い場所に引っ越ししないと!!しかし、いつ雨が降ってくるかわからないので、屋根付きで日当たりの良い場所?
我が家にはそんな条件に合う場所が・・・(困)
これから、もっと寒くなってくるので、早めに引っ越し&衣替え?の段取りしておきます♡

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

苦しみをともにするのではなく、喜びをともにすることが友人をつくる。

  • 2010年10月26日(火) 16:42 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,662

BY ニーチェ

苦しいことは苦しいが・・・

喜びを分かち合う方がずんと良いにきまってる。

苦しいことを乗り越えた先に喜びがあるから頑張れるのだ。

・・・仲間がいれば何とかなる。

 

そんなこんなで、夏から竹を切りにいっている山にかずらを採りに行ってきました!!

古高松のコミセンから可愛いお嬢さんたちがやってきて・・・。

こんな斜面でがんばりました。

・・・私も着物で山に入りました(笑)。

ええ、旦那に怒られない程度のお召しを着てましたので

遠慮なく(オイっ!)

鉈を持って(コラっ!)

山の斜面にへばりつきかずら採りを楽しみました。

黄色い彼女は斜面を『きゃぁ~!!』と滑り落ちましたよ!!

かずらを命綱にして、竹と木の間で斜面を行き来してました。

かずらは木を枯らし、竹の侵入を許す植物なので

こうやって採取しにきてくれるのはありがたいことです。

でも、今度はだんしぃーを連れてきましょうね。

ぶら下がってもじょしぃーの体重ではしれてますからね(笑)。

エリエー〇の大きな箱にいっぱい

これだけ採れました!!

頭にはようけもくぞをつけて奮闘したお嬢さんたちです!!

これで、少々竹がきりやすくなりました。

竹マル君に貢献ですよ!!

ありがとうございます。

 

そんな古高松さんも『ゆめづくり提案事業』をやってます。

古高松コミュニティ協議会はコチラ↓

http://wwwb.pikara.ne.jp/furutakacomisen/index.html

 

着物の裾をまく利上げ、鉈を持った女が現れた要注意ですぞ(笑)♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

竹あかりpartⅢ

  • 2010年10月22日(金) 14:25 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,034
イベント

もうそろそろ重い腰を上げないと、間に合いません(汗)昨日も2つ竹あかり作りました。今日は主任さんが1つは作りたいと希望されたので、只今、製作中です。

昨日、製作した竹あかりです。縦に線を入れるのに時間がかかりましたが、今日の夜にロウソクで灯してみて物足りないと思ったら、もう少し手を加えてみます。


只今、製作中です。しっかりと押さえておかないと危険です。卓上ボール盤で下書きしたデザインに穴を開けていきます。完成が楽しみですね♡


貴重な竹パウダ―です。食用には少し粗いんですが生ゴミ実験には最適です。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

自然は神の芸術なり。

  • 2010年10月19日(火) 13:47 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,226
よもやま話

BY ダンテ

 自然は偉大ですね。

今年もまた紅葉の時期なのですが、今年は猛暑が続き変になったのか

紅葉せずに葉っぱが落ちてしましたものも・・・。

そこにあるのが当たり前だと何も感じなくなり

失って気がつく不幸な生き物が人間ですが、

とりあえず、東谷の村瀬納豆さんは今秋からOPENです。

疲れたココロと脳みそには甘い納豆でティータイムですぞ!!

 

ということで、食欲の秋・・・文化の秋・・・

文化祭にて、うちくのセンター長と協議会副会長と小学校の先生が

尺八片手に殴りこみ・・・

あ、いや、グリーンコンサートにてコラボするのがきまり、お稽古に励んでいるだろうと思いながら・・・

東谷では篠笛と能管に手を出してしまいました。

・・・ええ、予告していた絞首台を思いっきり蹴ってしまいました。

師匠は高松市内でしらない人はいないだろう娯楽施設の方で、

とてもお忙しい中、時間を作ってくれまして

月イチで指導してくれることになりました。

月イチのその日が来るまで、宿題が出るのですよ・・・

自分でお稽古です。

本日も早速昼休みにお稽古です。

甲と乙の音の出し方や指運びを憶えないとなかなか前に進みませんね。

お恥ずかしい話・・・私おたまじゃくしとは相性がとても悪く

学生時代のリコーダーも指運びを暗記して吹いておりました。

で、現在扱える楽器は三味線・・・これはいろはの譜で簡単にしたものは数字の譜になるのですが

笛も同じようです。

初心者なので音の出し方からなのですが、ラッキーなことにすぐに音がでまして・・・。

速攻、曲の譜を渡されてしまいました(笑)。

初めてのときは音がなかなか出ないそうで、角度や息の強さやいろいろ苦労をするそうです。

甲と乙の吹き分けはまだ馴れていませんが、とりあえず音が出るので第一ハードルを越えました。

『たこたこあがれ』『一番星みつけた』『さくらさくら』の譜を頂きお稽古することに。

最初の2曲は楽に音がでるのですが、『さくらさくら』は甲の高い音なので、息が続かない・・・。

肺活量が鍛えられます。

吹いている笛は七本で、初心者が吹くにはちょうど良い調子だったようで、

薬指と小指さんにもう少し頑張ってもらわないと、

穴がふさがりません(爆)★

とりあえず、毎日10分でも15分でも吹いて

息の調整や角度に馴れないといけませんな。

日々、精進です。

 

で、環境保全事業の部長宅にて、

今年最後の月下美人を愛でながら日本酒を飲み

次の日の活力にする竹マル部長一家・・・不良夫婦だったりします。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

生ゴミ処理実験!!レポーⅤ

  • 2010年10月18日(月) 14:42 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,979

生ゴミ処理実験1か月経過報告!思えば9月12日~始り、今日までかき混ぜ続けました(笑)竹パウダ―の方は最高55℃まで温度が上がり、魚の骨も3日後には少なくなっていました。ある日のこと、生ごみに「もやし」をいれていて、何日かたったある日、根が出てきて成長しているではありませんか!?バナナの皮も黒く変色しているだけで、かき混ぜるたびに黒いバナナの皮が顔を出してくるのでビックリしています。何より一番のビックリは臭いが気にならないんです。ピートモスのほうは、コバエが発生した時もありましたが、竹パウダ―の方は虫の発生もなく順調に進んでいきました。ピートモスの方は、生ゴミを入れたら分解されて量も増えていったんですが、竹パウダ―は分解はしているんですが、量が増えている感じがしないんです。なぜ?なぜ?この生ゴミ処理実験に使ったピートモスと竹パウダ―は後で野菜栽培実験の肥料として使うんですが、つい先日、種をまいたところなんで、植え替えまでどれぐらいかかるんでしょうかね?まだまだ、肥料としては少ないので、生ゴミ処理実験は継続しないといけないのでまた、今晩から生ゴミ投入です。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 01月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 15

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません