メニューをスキップして本文へ


文化祭に向けて!!

  • 2010年9月15日(水) 14:39 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,065
イベント

平成22年9月15日(水)9:30~12:00川東コミセン娯楽室にて文化祭用の竹あかりの製作をしました。

大塚先生に来ていただき、竹の見分け方(孟宗竹とマダケ)・竹あかりのデザイン・ドリルを使っての穴開け作業をしました。

 ドリルの大きさを変えながら穴をあけていき、2種類の竹あかり完成です。ろうそくでの点灯ではありませんが、なかなかのできです。撮影の腕はいまいちですみません。文化祭当日は、20本の竹あかりを配置します。その時は、ろうそくでの竹あかりで癒されたいですね♡

 

どうしてもロウソクの火で試したかったので自宅に持ち帰ってしまいました(笑)。やっぱり、きれいですね!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

川東小学校4年団 東谷宿泊学習レポート

  • 2010年9月14日(火) 10:53 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,864
イベント

平成22年9月11日(土)・12日(日)の2日間、東谷コミセンにて川東小4年団の宿泊学習がありました。11日に体験学習で竹ドーム製作班18人が作業にとりかかりました。

まず初めに基本となる正十角形(正五角形)の書き方を実際、コンパスを使って書いてみました。

外にでて、ひもと棒を使って書きました。

土台完成です。けがをしないために、土台は竹ではなくロープにしました。ロープの結び方もちゃんと練習しました。

ほん結び、もやい結び、引きとけむすび、まき結び、ひと重つぎ、竹ドーム製作には欠かせない結び方です。どれも簡単そうですが、理解するまでが難しい・・・

さあ、いよいよ本体の組み立てです。完成間近!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

諦めは日常的な自殺である。

  • 2010年9月13日(月) 11:45 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,232
おしらせ

BY バルザック
 

諦めの悪い方だとは思いますが、引き際も心得なければ・・・

と思うこの頃。

確かに、諦めればそこで終わりのような気がする。

少しは足掻くのもいいかもね。

例えそれで失うものがあっても、新しい何かが生まれるかもしれなし・・・。

 

そんなこんなで、清谷さんうちの片山と奮闘しましたよ・・・ドームに筆をいれるという大作業(笑)。

相手は小学4年生・・・順番もバランスもお構いなし(爆)★

彼らは要求の塊ですな。

確かに興味はあり、やってみたいという気持ちがあり、そして積極的だ。

筆の取り合いに色の取り合い・・・。

あちこちで

『先生~垂れる』

という声。

そ~だろ、そ~だろ。

立体のものに筆を入れるのには、水分の配分や塗る位置にといろいろと難しいのだよ・・・君たち。

と、つぶやく私(爆)★

先生がおっしゃっていた、『まだ机の上でしか絵をかいたことがない』彼らにとって、

立体のものに描くという楽しさがこの作業で経験できたと思う。

一番楽しかったのは、筆だけでなく手で塗る手法。

高校生の頃、浜野先生(有名になっている香西の芸術家のセンセイですね)に教えてもらった技法・・・。

指も道具や・・・

の教えが好きで(←個人的に)未だに油絵や水彩画は手で塗る所があったりします。

で、今回もハケでばぁぁぁ~っと塗った後、手でぐりぐりと伸ばして塗り色に染まった手の見せ合いっこなんかをしました。

・・・うん、私が楽しんでいましたよ。

時間切れで多少の塗り残しはできましたが、

東谷の山と夕焼けと夜空をイメージしたものです。

夜のレクリエーションの時間には、ドームを囲み歌ったりゲームをしたりと楽しそうでした。

星を見る会のため、コミセンの電灯を完全OFFにすると、

私の諦めきれない野望の一つ・・・

浮世絵での竹あかりを作ってみました。

闇夜に鋸のゴリゴリゆう音が響き笑いも漏れましたが・・・

なんかいいっしょ?

素敵でしょ?

これは、高知の赤岡でやってる絵金祭りにヒントを得ました。

蝋燭の明かりで見る屏風絵・・・。

とても素敵な行事だったので、あの幻想的な明かりと伝統文化の融合に心が囚われていました。

で、簡易的にどのくらいの明かりになるのか・・・

きちんと絵は見えるのか・・・

熱はどんな感じなのか・・・

実験するために工作してみました。

 

何度も書きますが、基本肉体労働は苦手な人です。

でも、諦めず頑張れば何かはできるんですね。

その答えが目の前にある。

 

さぁ、今週も頑張ろう!!

 

 

 

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

常に人生の最後の瞬間だと思って生きろ!

  • 2010年9月11日(土) 12:36 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,106
おしらせ

BY 海外SFドラマ「バビロン5」

ええ、常に最後のの瞬間だと思って生きてます。

でないと、ココロが折れてしまいそうで怖いのです(爆)★

 

歌舞伎のお稽古場にまでも、ミニ竹ドームを持ち込み

出待時間にせっせと貼り貼りしてました。

そんな、秋めいてきた東谷で『川東小学校4年生による宿泊学習』が開催されております。

 

まぁ、現在進行形でございますが。

東谷の歴史を学ぶ組を私が担当しました。

・・・歴史もですが自然遊びも混ざりこみ、何をしにいったのやら・・・。

まぁ、東谷を堪能していただきました。

歴史組は当たりで、帰りには歌舞伎小屋で体験をしている組の見学をして

農業体験の組も見学し・・・

竹ドームも見学ができました。

・・・美味しい組でした(笑)♪

さて、本日の夕方から、竹ドームに被せる紙に絵を描きます。

どんなことになるのでしょうか~♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

生ゴミ処理実験!!レポートⅡ

  • 2010年9月10日(金) 10:52 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,081

こちらは”もみがらくん炭”といいます。前回、紹介したピートモスの方には混ぜてあったので実物を見るのは初めてです。

こちらは昨日届いたばかりの”竹パウダ―”です。これと先ほどの”もみがらくん炭”を混ぜ使用します。生ゴミを投入開始から7日~10日で発酵温度が上昇し50~60℃位になるそうです。そのためには温度計もいるということで購入してもらいましたよ(笑)

100℃まで計れますが、老眼!?の私には目盛りが・・・

ピートモスと竹パウダ―の2種類での実験になるので、生ゴミが追いつかないかも・・・モニター5人の成功を願って、実験開始!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

心が開いている時、この世は美しい。

  • 2010年9月 9日(木) 11:04 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,254
よもやま話

BY ゲーテ

 

ええ、若干開きっぱなしのような感じですね。

世界は美しすぎて、私には眩しいのです(爆)★

芸術はとても素晴らしい人生のツールの一つで

私はつい、いろんなことに手を出してしまう・・・。

そして、人生の限りある時間をつい浪費してしまうのであった・・・。

 

最近、内職の腕を上げているような気がしてならない・・・。

竹マル君のうちわを文化祭で限定無料配布することがきまり、

せっせとマット紙に印刷ですよ。

松本さんと清谷さんも絶対内職の腕に磨きがかかっているはず。

是非、かわいい竹マル君をゲットしてください。

我々の血と(笑)汗と涙(爆)の結晶ですから・・・。

マジで。

 

 

そんなこんなで、夜はすっかり秋の気温になってきましたよ。

文化の秋が音を忍ばせ背後から迫ってきてますよ!!

文化祭に向け、歌舞伎のイラストを描いてます。

墨で描くっちゅうのがこだわりで、人物画は基本苦手な分野なのですが

頑張ってみました。

竹ドームに貼ると歌舞伎の宣伝にもなるのでは~なんて考えたりしてますが、

自分の人生の時間と調整せねば、生きることが困難になっちゃ困るので

頑張れるとこまで頑張ってみます。

 

そう・・・頑張れるとこまでね(笑)♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

生ゴミ処理実験!!レポートⅠ

  • 2010年9月 6日(月) 09:28 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,468

 9月5日(日)、まだまだ暑い!!今日、午前中は東谷コミセンにて川東小4年団の「学習支援」の準備に行ってきました。もちろん竹ドームです。

先生とPTA、竹マルメンバーの15人で分かれて作業を開始しました。女性陣は室内の涼しい場所で天幕の型取り作業でした。お昼までかかり、なんとか子どもたちが絵を描ける所までは準備できたので、後は当日、張り合わせるだけです。完成が楽しみですね♡

午後からは、生ゴミ処理実験の木箱の準備です。コミセンで作ってもらってたんですが、すき間を塞ぐのがうまくできなくて、新しく作り直しました。すみません。

実験は月曜から開始します。上手くできるようにがんばりますね!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

お前がいつか出会う災いは、 おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。

  • 2010年9月 5日(日) 13:23 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,523
イベント

BY ナポレオン・ボナパルト

そう、あの時もっとああしていれば・・・

そんな時間がいつもあります。

日々、後悔しないように、無駄のない人生を送るため(笑)♪

そして、本日も竹マル日和!!

なんだ、この暑さは★

いつまで続くよ、この夏。

 

本日は来週にある、川東小学校の4年生宿泊学習の準備です。

選択事業の一つが『竹ドームを作る』なので、その準備に・・・。

取りあえず、材料の製作とスムーズに組めるかどうかの予行演習をして

女性陣は涼しい部屋でドームの周りに貼る紙を切り切り。

ロール紙をくるくる回して目を合わせて糊で貼り合わせ大きな五角形と三角を作ります。

出来上がりはこんな感じです。

これにみんなで絵を描いて、貼り合わせ被せる予定です。

作業がマンネリ化して無口になると・・・

どこからともなく・・・こわ~い話が(爆)★

 

今夜は貴方を眠らせない・・・(怖)。

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある。

  • 2010年9月 4日(土) 20:31 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,370
よもやま話

BY モーリアック

人生に無駄は無いのだと思ってます。

多分。

こんな時間もアリってことで・・・。

自己満足かな(笑)♪

 

そして最近、自分の職種がわからなくなってきています。

工作は大好きですよ・・・な感じです。

机の上の仕事が大好きなのか???

和紙と障子紙を切っては貼り、切っては貼りを繰り返してます。

3時間くらいかな?

するとこんなのが出来上がりました。

ちょいと素敵ざんしょ(笑)♪

文化の秋にぴったり!!

明るいところで見ると、少し残念かもしれませんが

ライトアップはなんとかなりました。

美術はいつも5でしたから(爆)☆

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

現状維持では 後退するばかりである

  • 2010年9月 4日(土) 12:07 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,057

BY ウォルト・ディズニー

現状維持・・・それも確かに大変なのだが、常にチャレンジ精神で頑張りたい。

チャレンジがようけありすぎて、困りモノなのも今の現状だったりする(爆)★

 

と、そんなこんなで実験材料を手にいれてきましたぜ・・・。

生ゴミ実験のピートモスですよ。

こんな感じで売られてます。

ピートモスちゃんともみ殻くん炭はまぜまぜしてくれている状態で

500円と300円のがあり、写真は500円の量です。

15Lのピートモスともみ殻くん炭10L入ってます。

市役所1Fの消費生活センターで引き取り可能で

扱い方の説明書もつけてくれるので、わかりやすく便利かと。

事前に電話で注文してからの引き取りが確実のようですな。

さて、このピートモスがどう化けてくれるのか・・・。

竹パウダーとで、どれだけ変化に差がでるのか・・・。

夏休み済んでの夏休みの宿題的な実験が続く。

頑張れ!松本さん清谷さん!!

あたいは、がんばって竹パウダーを手に入れてくるよ♪

 

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 01月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 15

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません