メニューをスキップして本文へ


ゴミ処理実験開始まで・・・

  • 2010年9月 3日(金) 13:41 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,500

段ボールコンポストでゴミ処理実験開始!!と言いたいところですが、まだまだ準備不足で開始まで至っていないのが現状です。しかし!やるからには基材について勉強しましょう。

こちらは、ピートモスと言います。通気性(排水性)や保水性が良く、微生物の住み家となるすき間が多いため、理想的な土壌改良剤として園芸用資材等に利用されています。

こちらに「もみがらくん炭」を混ぜます。

もみがらくん炭とは?イネのもみ殻をいぶし焼して炭化させたものです。ピートモスの酸性を弱め、臭気も弱めます。また、すき間が多く微生物の住み家になります。

ピートモス:もみがらくん炭=3:2をダンボールに入れてよく混ぜます。

竹マルでは、ダンボール、発砲スチロール、木箱の3種類で実験を開始する予定です。

ちなみに私は木箱で実験します♡手間はかかると思いますが、ゴミも減るし、肥料にもなる!!絶対に成功させるぞォ。

また、途中経過などサイトで報告しますね。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

時は人間が浪費しうる最も価値あるものなり

  • 2010年9月 2日(木) 09:30 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,163
おしらせ

BY テオフラストウス

ほんまに・・・。

竹マルPの役員会は、常にいろんな意見や考え方、そして案件が吹き出てきて

あっと言う間に時間がきちゃうんですよね。

かなりな時間の浪費家さんたちですよ、我々は。

まぁ、有効ですからいいんですがね。←価値があるってことですよ(ニヤリ)

 

そうです、昨夜は月イチ恒例の竹マルPの役員会がありました。

ゲストは東部林業事務所の河野氏。

もう、竹マルPのアドバイザーといっても過言ではないくらい協力してくれてます(笑)。

既に稲刈りが行われている東谷地区では、9月の頭はカントリーの関係で

役員さんの時間が取れないということも多々ありますが、なんとか頑張っております。

9月くらいに着手される、イノシシ対策の竹林伐採に絡んでの案件に

当初から計画の『雪の重みで竹が折れ、通行不能な道を改善計画』(勝手に命名)

の実行場所の確定とその時期。

それに関り、自走式チッパーのレンタルや竹の出荷について。

また、来週に控えた川東小学校4年生の宿泊学習での『竹ドーム作り体験』の準備と本番の人員。

そして、文化祭。

巨大竹ドームと高松市香川図書館とのコラボで

『Green with Bamboo 演奏会』

として、尺八と市の吹奏楽団がコラボ・・・するかも(爆)★

メインはもちろん吹奏楽団で、センター長と協議会の副会長がそれに乱入?するのかも。

夜になるとドームの周りで竹あかりを演出・・・竹垣も作っちゃうみたいです。

出た!! 必殺!まるで他人事(威)。

昼間は竹細工教室を企画中。

コメの消費拡大を行っている物産まつりとも協力し、竹パウダー入りのおにぎりを作ってもらう予定です。

そして、高松まつりに持参した『竹マル君うちわ』を限定で無料配布!!

ズバリ★松本&清谷さんの手作りです。

コレですよ。

清谷さんとこの記事から拝借です。

イラストデザインは東谷のコミセンスタッフ片山です。

そして、私の夏休み済んだのに夏休みの宿題。

壁新聞(爆)・・・では無く、事業報告のパネル展示。

FKパネル2枚分の壁新・・・あ、いや、事業報告。

文化祭まで後わずか。

歌舞伎のお稽古に小学生の指導・・・竹マルくん。

 

時間ってほんまに、価値ある浪費だと再確認できた夜であった。

・・・現在、扁桃腺がちょっとヤバメ(泣)。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る

  • 2010年9月 1日(水) 09:52 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,349

BY  井上靖

常に希望を語る方でありたいと願いながら・・・

↑願うだけかいっ!!

 

そんなこんなで、昨日竹マル部長でもあるうちの主人が鳴門へ行ってきました。

主人と書くと妙に照れくさい。

そんな表記をめったにせんもんで(笑)。

東谷の機械担当と農業担当を連れていってきました。

農業に無縁そうなチンピラ風の旦那ですが(着ているものが・爆)

部長でほんまに大丈夫でしょうか、嫁はそこが気になります(惑)。

 

そんなチンピラ風の旦那が(まだ書くか)

機械を使ってみました。

最近では香川の方から何組かお話を聞きにきたりと、武田のおじいちゃんも忙しそうです。

撫養農業研究会の顧問岡部さんたちも同席してくれ、研究会の見学を勧めてくれました。

私は電話でお話をさせていただいてますが、夏はえらいのでパウダーの製造は控えているそうです。

なので、農業用生ゴミ用のパウダーが手に入るのが9月中旬以降ということに。

とりあえず、高松市推奨のピートモスの生ゴミ実験の材料は明日、センター長会のついでに入手しますが・・・。

 

そして、今夜は竹マルPの役員会。

先日、東谷で行われた放置竹林の対策についてのお話の中で出た質問の答えや、仲南町さんの取り組みについての話。

これから機械を作るために必要な事項。

農業実験の際のルール等・・・。

 

次はパウダーを引き取りに行かねば・・・。

長い~長い~夏の暑さに負けて、海外逃亡したい気持ちを抑えて・・・。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

エビ結びをする・・・エビ

  • 2010年8月26日(木) 19:57 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,633
よもやま話

でました・・・変なセンターですよシリーズ。

・・・エビ結びを教えてくれたセンター長が

最後の締めで、エビになってしまいました(笑)。

 

バカ受けしちまいました。

そんな、楽しいセンターです(笑)♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

たまにはまじめに・・・

  • 2010年8月26日(木) 19:43 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,543

先日・・・8月23日月曜日

東谷のコミセンにて、放置竹林の対策についての講習がありました。

講師は香川県東部林業事務所の河野氏です。

プロジェクターを使って、香川県の放置竹林の状況や

先進的な管理の仕方等の話を聞き

こちらからも質問や意見等を出し・・・

次回は現地でチャレンジなのです。

さて、この月末はもう一回鳴門へと向かいます。

 

9月しょっぱなのセンター長会で、生ゴミ実験の比較対象のピートモスを購入して帰ります。

・・・同日に漫遊帖セットも引き取るのですが、センター長・・・荷物持ち確定ですよ!!

か弱い(爆)ヲンナの子ですもの~♪(爆)★

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

縄まみれ

  • 2010年8月25日(水) 14:35 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,873
おしらせ

下の記事にもありますように、川東のセンターで縄遊びが流行っておりまして・・・。

事務所に入ると縄を持たされ、例の『もやい』結びの講習がはじまります。

清谷さんの記事を見たときに

・・・また、なんかはじめたでぇ~・・・

と他人事のように見ておりましたが、私も先日縄まみれになってきました。

娘と一緒に(爆)。

東谷の野生児を捕まえてみました。

餌は与えてはいけません。

誰にでもついて行く、人なっつこい子ですから(笑)。

ええ、竹マル君の本部長の娘です。(まるで他人事・爆)

そんな、縄遊び・・・いやいや、お勉強を教えてくれるのがコチラ↓

縄にはまってます(アブナイ人みたいやなぁ~笑)うちのセンター長。

いろんな結び方を知ってます。

この写真の足元で、私と川東の主任松本さんにうちの娘が縄まみれになっておりました。

 

外から見たら妖しい事務所やったことでしょう。

そんな川東のセンターです・・・。

やっぱり妖しいなぁ(笑)。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

これは何結び?

  • 2010年8月20日(金) 14:50 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    11,359
よもやま話

もやい結び

これは 【舫い(もやい)結び】と言います。”もやい”とは船をつなぐという意味です。ロープの先に輪を作る結び方で、輪の大きさが変わらず、しっかりした結びなので人命救助でも使われます。


巻き結び

これは 【 巻き結び】と言います。杭などにロープを巻き付ける結び方で、簡単で、しっかりとロープを固定できる結びで”とっくり結び”とも呼ばれます。


これは 【一重つぎ】と言います。主に材質の違うロープを結ぶ時に用いる結びです。


これは 【男結び】といいます。 主に竹垣を作るときにショロ縄を結ぶのに使われる結び方ですが、緩みにくく、きつく締まり、ほどけないと言う特徴があります。


これは【玉縁の飾り結び】と言います。竹垣の最上段の玉縁をボリュームを持たせるために用いる結びです。さて何のためにたくさんの結び方を練習したかというと、文化祭の竹ドーム製作や竹垣作りに必要な結び方なんですよ。一日一回は結んでおかないと忘れてしまいそうで・・・時間があるときは、練習してます。新たに竹垣製作も加わったので、できるかな??

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

ミニ竹ドーム2

  • 2010年8月20日(金) 09:30 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,882
イベント

先日、報告しました竹ドームに和紙を張ってみました。

その上からドームに合わせて作った和紙をかぶせて中かライトアップしたら星型が写し出されてとてもきれいでしょう!!きれいに見えるまでには、ものすごい労力が・・・中に和紙を張っていくのに時間がかかるので、なんとか文化祭までに改善できればいいなと考えています。お楽しみに♡

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

月日は百代の過客・・・

  • 2010年8月18日(水) 15:36 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,751
おしらせ

夏の大イベント・・・東谷だけやけど・・・ちゃらちゃん祭りが無事終わりました。

あっという間でした。

準備もさることながら、当日も・・・。

多少のアクシデントはあったものの、450余の参加に感謝を込めて

ありがとうございました!!

デス。

 

ということで、速攻夏休みを取って京都なんぞに行っておりました。

それも、あっというま・・・。

大文字焼を見て煩悩を祓ってもらったような気がするのは、

めちゃめちゃ気のせいのようです。

で、アップがこんなに遅くなったということです。

・・・言い訳タイムでした(爆)★

 

さて、竹ドームがどうなったか・・・気になりますよね・・・。

櫓の上に鎮座しておりますよ。

しっかりとね。

プラの障子紙にしといて良かった♪と思うくらい夕立にあいまして

かなりどきどきハラハラしておりましたが、なんとかなりました。

真っ暗にしちゃうと・・・

こんな感じで、わが家の五葉松に飾るクリスマスツリー用のイルミネイションをてんこつにつけてみました。

本番はライトもあるし、提灯もあるので

「ああ、なんかてんこつがひかっじょるぞ」

くらいなもんですが、さて、文化祭までにどう料理してくれようか・・・。

その前に、生ゴミのパウダーと農業実験用のパウダーを手に入れてこなければ!!

疲れても・・・疲れても・・・

時間は待ってくれないので、遊びながら頑張るぞっ!!

 

 

★次の目標は奈良旅行★

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

コミセン内の癒し場所

  • 2010年8月18日(水) 15:11 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,925
よもやま話

こちらは、川東コミセン内、階段の踊場です。西日で竹細工を写し出しています。竹細工のとんぼが本物に見えませんか?これを見つけた時はまだ季節がら太陽が低くきれいに写し出せていなかったので、今日になってしまいましたが、実際に見たい方は、晴れた日の14時から15時ぐらいの間しか見れませんが…機会があればぜひ見にきてくださいね♡

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 12月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 5

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません