メニューをスキップして本文へ


さすがです!!

  • 2010年7月22日(木) 13:57 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,325
おしらせ

 先日、竹マルでお世話になります、大塚に竹ひごの制作をお願いしました。

大塚先生に仕上がりサイズをお願いしたら、道具箱から出るわ出るわの手作り道具でカメラも間に合わないくらいの速さで竹ひご1本2分弱で仕上げてくれました。

私は、1本作るのに5分かかりました(笑)

  

この作業は8ミリ幅で切っていって最終7ミリにします。

 厚さ1ミリにするために2ミリぐらいで切ります

この作業に、手順のわからない私は時間もかかりおまけに指に豆ができました。もっと早く先生に手順を聞いていれば・・・(泣)

 ほんと、あっという間に1本仕上げてくれました。150本もの数をお願いしましたが、次の日には50本仕上げて持ってきてくれました。さ・す・が!!

この竹ひごを使って文化祭で作品を作りたいと思います。今、作成中のスタードーム。中にLEDライトを使ってランプシェイド・・・ここからは作成途中だからまた後日。

大塚先生、ありがとうございました。これからもご指導よろしくお願いします。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

大喜びです!!

  • 2010年7月18日(日) 11:41 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,961
イベント

  

おいしそうな天ぷらが揚がっています!!

衣には竹パウダーがしっかり混ぜられています。

  

待ちきれない様子のこどもたちが、流し台に群がってます。

この流し台は、北屋敷の岡田さんが準備してくれました。

  

さぁ!いよいよいただきます♪

うちは、写真を撮ってここにアップしたらお出かけ(笑)♪

お腹はぐ~っです(爆)☆

 

何はともあれ、お天気でよかったよかった!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

わんぱく寺子屋にて

  • 2010年7月18日(日) 10:07 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,469
イベント

7月17日(土)より2日間、川東校区こども会主催の『わんぱく寺子屋』を開催中です。

今日はその2日目。

朝から老人会の方たちとうどんを打ち、婦人部隊の方たちが天ぷらをしてくれ、

竹の器で流しうどんをして食べます。

  

老人会の方と、薄雪谷の川田さんが寝かすところまで準備してくれます。

  

こども達は楽しそうです♪

  

婦人部隊は、天ぷらうどんの準備中。

ここでっ!出ました竹パウダー☆

天ぷらの粉に混ぜてみることにチャレンジです。

先日、うどんはやってみたのでね。

天ぷらの衣に竹パウダーが入りました!!

量は、もちろんたくさんは入れられませんよ。

うどんの時と同じ分量入れました。

粉だけでなく、水がはいりますからね。

1・5倍くらいにはなるだろうし、こどもたちやから少なめに見積もりました。

 

どんな出来栄えか・・・

私が居る間に出来上がればご報告いたします。

・・・私、本日午後より、歌舞伎の関係で高知の赤岡に向かうので、午前中しか居られません(泣)。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

お味はいかが・・・

  • 2010年7月14日(水) 13:54 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,845

[竹パウダ―入りうどんとだんごの試食会]

1. うどんの試食会

7月13日(火)竹パウダ―入りうどんとだんごの試食会というか人体実験をしました。

    うどん材料(10人分)
  • 小麦  1Kg
  • 塩   50g
  • 水   450cc
  • 竹パウダ― 10g

試食会

 

あとは普通のうどんと同じ手順で作っていきました。



 


続きを読む (17 ワード)

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

竹パウダー入りうどん 試食会編

  • 2010年7月14日(水) 08:48 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,871
食品事業

人体実験の本番です(爆)☆

夏場は避暑地の東谷で行われる、連合自治会の役員会・・・。

夜にあるその連合自治会の役員会にて、決行です。

もちろん、現場は東谷コミュニティセンター!!

竹パウダーを昨日と同様入れたものと、入れない普通のものも用意して食べ比べです。

プロジェクトの部長である旦那にお願いしてうどんを打ってもらいます。

切る係りは事務局長・・・。

体系とよく似た細いうどんを切ってくれました。

・・・うちの協議会は立っているものは、親でも使え!!の精神なので

人使いは荒いです(爆)♪

    

団子で比較すると、こんなにも色が違うんです。

竹パウダー入りは黄色っぽい手前のがそうです。

菅原さんのご主人の協力で、竹の器を用意してくれました。

面取り加工済みで、食べた後も使えます。

    

来週のコミュニティ協議会の役員会までに、アンケートが宿題となりました。

単発で食べたのでは実験とはいえないよね~。

という、女性陣の意見もあり・・・家族を使っての人体実験がいよいよ始まるかもしれません(笑)。

ちょっとメタボ気味な方、お気をつけあそばせ☆

何はともあれ、ご馳走様でした。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

竹パウダー入りうどん 毒見編

  • 2010年7月14日(水) 08:32 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,592
食品事業

うちの優秀な地域推進委員の清谷さんより予告がありました・・・人体実験(ごっつう聞こえがええわ♪)を決行しました。

     

じゃぁーん!!食用竹パウダーを塩水に溶かしてして、小麦粉まぜまぜします。

これは食生活改善推進協議会長の宮井さんの案です。

その方が、まんべんなく竹パウダーが混ざるのでは~ということで、竹の香りがする食塩水を小麦粉に投入!!

小麦粉は生活研究グループ連絡協議会会長の菅原さんちでとれた、さぬきの夢2000です。

 

     

ふみふみした後寝かして切断!!

こんなのはさぬきっこなら当然知ってますよね(笑)。

      

生地を寝かせている間に、何の悪巧みをしているのかと思えば・・・

竹パウダー入りの団子を作ってました。

きな粉も菅原さんちの大豆を挽いたもので、まさに地産地消なメニューです。

 

湯がいて、水にさらして・・・

出来上がりです。

・・・ここまでは試食会の前の毒見会です。

川東のセンターで打ち、昼ごはんにいただきました(笑)♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

こちらでも紹介してます

  • 2010年7月12日(月) 16:28 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,679
おしらせ

面倒くさがりやの私・・・。

常に携帯でブログ更新をしているので、PCに向き合わないと更新できない竹マル君のサイトに悩まされています(爆)。

タイムリーなお知らせが出来ない・・・情報に時差が出来る・・・。

なんかむず痒いので、私の個人ブログのリンクをコチラに張っておきます。

竹マル君をぽちっ!!としたら

『秀一郎のめっちゃ好きや東谷』(あしたさぬき-高松市民ブログ-)に飛ぶので

カテゴリの中の『竹マルプロジェクト』を選択していただくと、

普段の私のアホなブログの内容をすっ飛ばし

真面目な(?)竹マル君の内容でブログが見れます。

先日のプレゼンの内容も公開してます。

興味のある方は、下の竹マル君をレッツ☆クリック!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

鳴門へ!!

  • 2010年7月12日(月) 15:26 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,254
おしらせ

先日、ええ・・・もう先週末(7月9日金曜日)の話ですが、徳島県は鳴門へ研修に行って参りました。

うちのセンター長のバイブル(爆)☆現代農業に取り上げられ、去年からいろいろとお世話になっていました『武田のおじいちゃん』ちへ。

竹パウダーの機械を自身で作り、今も改良しながら生産しているおじいちゃんです。

とても研究熱心で、周囲の方たちもいろいろな方面のプロフェッショナルということもあり

いろいろな商品等に取組んでいます。

その一つが・・・コレ↓

何に見えます?

竹パウダーのお風呂なんですよ。

砂風呂みたいな感じ???

前身パウダーに浸かるのは無理でも、足湯ならぬ足パウダー(笑)♪になるといいなぁ~と部長の主人は申しております。

こちらは竹パウダーから抽出した入浴剤です。

少しスモーク的な香りがするのですが、スモークが食べれる人はOKやと思います。

竹を焼くときの香りがするのかな?

風呂に使った竹パウダーはここで生ゴミと一緒に寝かされて肥料になります。

風呂も半分づつ入れ替えるそうなので、常に茶色の発酵が進んだ状態で楽しむことができます。

機械については・・・私は専門外なので、男性陣がくいついて説明を聞いていました。

出来立てのパウダーはさらさらって感じではなく、水分を含んでいるのでもっさりしていました。

ぎゅっと握ると雪球のような感じで固まり、竹の香りが心地よい竹球となりました。

 

まだまだ1日ではわからないところもたくさんあり、鳴門通いは続きそうです。

先ずは、竹パウダーがどんなものか皆さんに知ってもらえただけでも十分かな。

炭生産組合は別の知識を手に入れて帰りましたよ!!

 

武田のおじいちゃん!!雨の中ありがとうございます。

また、お邪魔しますのでよろしくお願いします!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

星に願いを~♪

  • 2010年7月 8日(木) 14:00 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,163
よもやま話

昨夜は七夕さまでしたね。

新聞を読んでびっくりしたのですが、織姫とひこ星が夫婦やったと認識している人が少ないとか・・・。

単身赴任で年に1回しかあわれへんのに、その時期が梅雨ときたもんだ。

なにか、二人を会わせたくないような働きかけがあるように思えてなりません。

そんな七夕さま。

東谷のコミュニティセンターの玄関にも、恒例の『お願いしなきゃ損々七夕飾り』を設置しておりました。

もちろん、今年の一番の願いはコチラ↓

ど~んっ!!

他にも、ちゃらちゃん祭りが成功しますように~とか

こども歌舞伎教室がうまくいきますように~とか

第二子ができますように~なんてお願いはたくさんしております。

願いが届くといいな~♪

まぁ、願いは自らの手で実現させるものですから、きばっていかなければなりませぬ。

・・・で、本日知ったゆめづくり事業の入金日(笑)。

7月末~8月の頭だそうです。

・・・まだ暫く、私の給料から立替えることになりそうです。

ええけどね、あんまり使い道無いけんさ(爆)☆

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

第1回竹マル役員会開催しました

  • 2010年7月 7日(水) 11:28 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,210
おしらせ

第1回竹マルプロジェクト役員会が開催されました。

今、スタートラインに立ったばかりですが、早くも9日(金)には鳴門へ研修に行きます。12日(月)には食品事業部 宮井さんが竹パウダーを使ってうどん作りをします。

私も、イベント事業と竹マルサイト運営に参加しますので、 自分も勉強しながら、楽しく地域住民の皆さんと活動できたらと思います。

一番してみたいのが、竹パウダーを使って生ゴミを肥料にしてしまう実験です。

生ゴミのニオイもしないし、虫もこない!!

ホントかな!? と思う疑問にお答えして準備ができしだい実験やってみます。うまく成功したら、「エコ竹講座」として 報告が出来たらいいなと思います♡

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 06月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 25

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません