メニューをスキップして本文へ


文化祭に向けて!!Ⅶ

  • 2010年11月 9日(火) 15:12 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,874
イベント

いよいよ、大詰めです。昨日から、巨大竹ドームと竹垣製作作業にかかり本日、完成しました(喜)竹垣班と竹ドーム班に分かれました。もちろん私は竹ドーム班です。今まで作ったドームをはるかに超える大きさで、シンボルの★マークもやけにデカイ!!

こんなに大きいんです。まだ途中です。本当は当日、実演というかたちでみなさんにお見せしたかったんですが・・・当日は時間がないということで、本日、完成させました。


夏に作った竹ドームがとても小さく見えるんですが、巨大ドームはホントに大きいんです。ぜひ、見に来てくださいね。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

文化祭に向けて!!partⅥ

  • 2010年10月29日(金) 15:37 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,165
イベント

昨日の雨も上がり、晴れ間も見える中、東谷へ行ってきました。毎回、東谷への道中に思うのは、右を見ても、左を見てもばかりです。そんな中、前回、竹垣製作まで時間がなかったので、今日になりました。


太さ3センチの竹を探すために、この急斜面の場所にセンター長は入っていきました。


外野では「そのぐらいがいいんではないん?」と言いながらも、切ってみると、だいぶ太くて2本でいいのに、5本は切っていました。


伐採のあとは、枝切り作業で、村上さんが上手に枝を落としてくれました。


本数はまだまだ足りないんですが、私の作業はここで終了です。午後からも作業は続きますが、完成が見れないのが残念です。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

竹あかりpartⅢ

  • 2010年10月22日(金) 14:25 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,877
イベント

もうそろそろ重い腰を上げないと、間に合いません(汗)昨日も2つ竹あかり作りました。今日は主任さんが1つは作りたいと希望されたので、只今、製作中です。

昨日、製作した竹あかりです。縦に線を入れるのに時間がかかりましたが、今日の夜にロウソクで灯してみて物足りないと思ったら、もう少し手を加えてみます。


只今、製作中です。しっかりと押さえておかないと危険です。卓上ボール盤で下書きしたデザインに穴を開けていきます。完成が楽しみですね♡


貴重な竹パウダ―です。食用には少し粗いんですが生ゴミ実験には最適です。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

竹あかりpartⅢ

  • 2010年10月13日(水) 15:18 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,660
イベント

本日、午後より、竹細工の大塚先生が竹あかりの竹を持ってきてくれました。太くてりっぱな「マダケ」を準備してくれたんですが、土台のことはすっかり頭の中からどこか遠くに出張中でした。私のミスで(本日、2回目)せっかく切った竹が無駄になりそうだったんですが、先生がなんとか使えるようにしてくれるということで、本当にありがたいです。

 

 ここまでは、何も考えていなかったんです。しかし、さすが竹のことなら、なんでも知っている大塚先生。土台を簡単に作ってくれました。

どうですか?これなら、土に差し込んで固定できるでしょう➚先に切ってしまった竹は長いひごを作って、竹に穴を開けたらいいと提案してもらい、次回、先生と一緒に作ってみます。それとは別に大塚先生が竹あかり用に製作してくださってるのを今日、まだ完成ではないんですが見せてもらいました。先生の作品には足元にも及びませんが、私も竹あかり製作、頑張ります!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

文化祭に向けて!!partⅣ

  • 2010年10月13日(水) 12:05 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,852
イベント

10月13日(水)、東谷へ行ってきました。昨日、環境保全事業部 部長の岡田さんが所有の竹林から「マダケ」を伐採してくれていたので、竹割りの前に節をサンダーで落としてから6本に割っていきました。

節はどうしても組み立ての時に邪魔になるので取っておくのがベストです。

この通り、きれいになったでしょ。次に竹割り器で6等分に割っていきます。割った竹の内側の節をナタで落としてから、竹ドームのシンボルでもある星ができるように竹を3等分と5等分のしるしを書いていきます。順調と思いながら、よく考えたら、今回は1本9Mの竹ひごにしてからの製作だったのでやり直し(泣)まあ、穴をあける前に気づいて良かった!?かな。午前中の作業は穴を開けるまでになってしまいましたが、巨大ドームどうなるか・・・?

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

文化祭に向けて!!partⅢ

  • 2010年10月12日(火) 12:11 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,774
イベント

あと、1か月に迫ってきました、文化祭!!

明日、13日(水)に東谷へ行って竹の伐採作業をしてきます。。文化祭の竹ドーム(直径9M)製作の準備です。後日、組み立てをしてみる予定です。あと竹垣の準備と・・・そうそう、この道具、なんだかわかりますか?

くり針とシュロ縄です。ものすごい形をしている針ですが、竹垣製作には欠かせない道具の一つです。

調べてみました豆知識!!     

くり針 : 建仁寺垣、御簾垣などの遮蔽垣の立子や組子を、胴縁にシュロ縄で結束するときや、押縁、玉縁を取りつけて結束するときに用いる鈎形の針。太い針金でつくることも可能。  くり針の穴にシュロ縄を結びつけ、透き間なく並ぶ立子(組子)の間に針を通して、シュロ縄を垣の表側から裏側へ回し、また表側に回して結束する作業をスムーズに行うことができる

   シュロ(棕櫚、棕梠、椶櫚、学名:Trachycarpus fortunei)は、ヤシ科の常緑高木。庭園で装飾樹として用いられる事が多い。樹皮はシュロ縄として古くから利用されている。排水良好な土地を好み、乾湿、陰陽の土地条件を選ばず、耐火性、耐潮性も併せ持つ強健な樹種である。生育は遅く、管理が少なく済むため、手間がかからない。 へェ~私なんかシュロという樹木も?マークが出てましたよ(笑) いろいろと知らないことばかりで勉強になりますね♡

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

竹あかりpartⅡ

  • 2010年9月28日(火) 09:33 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,977
イベント

着々と進んでおります、竹あかり!!完成するたびに嬉しくなります。

まだまだ、いろいろなデザインを考えて製作していこうと思ってますが、”竹”が間に合わないんんです(汗)伐採に行かないと・・・。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

文化祭に向けて!!

  • 2010年9月15日(水) 14:39 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,932
イベント

平成22年9月15日(水)9:30~12:00川東コミセン娯楽室にて文化祭用の竹あかりの製作をしました。

大塚先生に来ていただき、竹の見分け方(孟宗竹とマダケ)・竹あかりのデザイン・ドリルを使っての穴開け作業をしました。

 ドリルの大きさを変えながら穴をあけていき、2種類の竹あかり完成です。ろうそくでの点灯ではありませんが、なかなかのできです。撮影の腕はいまいちですみません。文化祭当日は、20本の竹あかりを配置します。その時は、ろうそくでの竹あかりで癒されたいですね♡

 

どうしてもロウソクの火で試したかったので自宅に持ち帰ってしまいました(笑)。やっぱり、きれいですね!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

川東小学校4年団 東谷宿泊学習レポート

  • 2010年9月14日(火) 10:53 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,714
イベント

平成22年9月11日(土)・12日(日)の2日間、東谷コミセンにて川東小4年団の宿泊学習がありました。11日に体験学習で竹ドーム製作班18人が作業にとりかかりました。

まず初めに基本となる正十角形(正五角形)の書き方を実際、コンパスを使って書いてみました。

外にでて、ひもと棒を使って書きました。

土台完成です。けがをしないために、土台は竹ではなくロープにしました。ロープの結び方もちゃんと練習しました。

ほん結び、もやい結び、引きとけむすび、まき結び、ひと重つぎ、竹ドーム製作には欠かせない結び方です。どれも簡単そうですが、理解するまでが難しい・・・

さあ、いよいよ本体の組み立てです。完成間近!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

お前がいつか出会う災いは、 おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。

  • 2010年9月 5日(日) 13:23 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,372
イベント

BY ナポレオン・ボナパルト

そう、あの時もっとああしていれば・・・

そんな時間がいつもあります。

日々、後悔しないように、無駄のない人生を送るため(笑)♪

そして、本日も竹マル日和!!

なんだ、この暑さは★

いつまで続くよ、この夏。

 

本日は来週にある、川東小学校の4年生宿泊学習の準備です。

選択事業の一つが『竹ドームを作る』なので、その準備に・・・。

取りあえず、材料の製作とスムーズに組めるかどうかの予行演習をして

女性陣は涼しい部屋でドームの周りに貼る紙を切り切り。

ロール紙をくるくる回して目を合わせて糊で貼り合わせ大きな五角形と三角を作ります。

出来上がりはこんな感じです。

これにみんなで絵を描いて、貼り合わせ被せる予定です。

作業がマンネリ化して無口になると・・・

どこからともなく・・・こわ~い話が(爆)★

 

今夜は貴方を眠らせない・・・(怖)。

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2017年 09月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 22

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません