メニューをスキップして本文へ


川東校区竹林組合 設立総会

  • 2011年1月24日(月) 15:29 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,979
おしらせ

平成23年1月22日(土)19;00より東谷コミセン2階にて川東校区竹林組合設立総会が開催されました。

川東校区竹林組合設立総会。東谷の「竹林を宝の山」にを合言葉に、竹マルでの事業を進めてきました。事業開始から半年での竹林組合を設立するまでやってきました。竹林の整備と生産力の増大を図るとともに、組合員の相互の親睦を図りながら、警官の美しさ、豊かさ、暮らしやすさの向上に資することを目的とするために本日、26名の組合員参加のもと、開催されました。今後も竹マルではたくさんの事業を進めていきたいと考えています。地域内・地域外のみなさんで興味のある方はいつでも参加してくださいね。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

復活!!やっぱり酒の力やね♪

  • 2010年12月20日(月) 09:58 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,889
おしらせ

扁桃腺も残すところ喉の痛みのみ・・・。

酒の力は偉大ですな。

ぐいぐい飲んで、バイ菌をやっつけてしまいました。

↑良い子は真似をしてはいけません。

 素直に病院へ行きましょう♪

声は相変わらずハスキーなままですがね(笑)。

さて、そんな週末にまたまた竹薮に入り込んでおりました。

この竹はプロの方が門松用に切り出したものです。

尺鉢用の竹だそうです。

私達が作る門松は8寸鉢なので、もう少し細めの竹を使用する予定です。

この日も吹き付ける風が冷たく、すする鼻水がもっと冷たい(爆)★

そんな現地で、どんくらいの角度で切ればいいのか切ってみました。

竹の高さや並べ方を聞き

竹の見本が出来上がりました。

左右の並べ方や葉牡丹の大きさ等聞き

寒いのであついうどんを食べに下山いたしました。

・・・おでんの美味しいうどんやさんへ(笑)♪

で、鉢と葉牡丹とコモを買ってきましたよ。

葉牡丹が結構高い(爆)★

主婦の懐からは考えられん。

でも、ええか。

玄関派手になるけんね。

どんな風になるかお楽しみです!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

ハンパなく寒ぃ~東谷より

  • 2010年12月20日(月) 09:24 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,914
おしらせ

ええ、死んでおりました。

イノシシの檻製作1日目でやばいとは思っていましたが・・・

扁桃腺ですよ。

いつもなら11月末くらいにくるんですがね~。

今年はひっぱりまくり、今ですよ。

そして、このタイミング。

年末進行で忙しいと言うのに(泣)。

そんな先週・・・

イノシシの檻を作るため寒~い東谷に竹マルのメンバーが集いました。

清谷さんのレポートにもありましたが、雪が今年は早くから舞いまして

この両日で咳や鼻水をすする人が増えました(笑)。

私もその一人ですよ。

メンバーの上原氏の山から間伐材を切出しました。

図面を見ながら寸取りして切っていきます。

竹の配置を決めて鎹を打ち込む場所をおさえます。

鎹の中央を窪ませているので、そこに竹がうまく納まるように

番線で留めていきます。

かなり上手に留めないと、竹がすかすかでずれます。

特に始めの分はコツがわからないので上下に動きやり直したりしました。

やっとこさ1台・・・。

でも、2台目は手際も良くすいすい出来上がりました。

んで、3時のおやつは廃材で焼いたサツマイモ!!

古川さんの提供で、せっせとアルミホイルを巻き

炭をブロックで囲った焼き芋専用場にて焼きました。

この日の作業はここまでで終了しました。

・・・で、この日から扁桃腺さんと仲良くなるはめになった私。

ビタミンCをしっかりとって酒をかっ喰らい寝ました・・・。 

 

 

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

現在というものは、過去のすべての生きた集大成である。

  • 2010年11月 4日(木) 16:29 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,435
おしらせ

BY カーライル

過去の失敗をバネにして

現在を作り上げ

未来に繋げていく

 

そう思えば、失敗は怖くない。

常にチャレンジだっ!!

 

そんな気持ちで臨んでいる竹マル君役員会!!

五回目なので誤解のないように・・・

って挨拶した旦那が本部長ですが…大丈夫か?この事業は(笑)。


その後も、今回はオヤジギャグが炸裂して、嫁は引きまくりで皆に突っ込まないようにとお触れを出すのに精一杯ですよ。

そんな役員会、毎回のことながらあっという間に時間が過ぎる。

時間軸が歪んでいるような気が激しくしますよ。
  

そんな夜を迎えてしまいましたが、昼は公渕におりました。

香川県東部林業事務所にて、A1サイズの竹マルくんの紹介パネルを刷り刷り・・・

機械がしておりました(笑)。

いやぁ~機械様ゝ。

東部林業事務所様ゝ。

大きくなった竹マル君が立派に見えますよ(爆)★

 

・・・こんな毎日を送っております。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

簡単に言えば、夫婦というものは鎖で結ばれた徒刑囚なのだ。

  • 2010年10月13日(水) 21:28 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,990
おしらせ

BY ゴーリキー

ああ、まさにそうですね。

最近、結婚指輪が酷く締め付けられている~ような気がしてならないのですが・・・。

はい、そこ。

只太っただけやろ・・・って突っ込みは受付ません!!

 

そんなこんなで、浮腫んだ指で頑張ってます(笑)。

さて、清谷さんがレポートしてくれてました、

『竹ドームの予行演習』

改め

『竹ドームの準備』

を東谷でやりました。

いつもながら、すぱんと割れる竹。

気持ちいい音です。

私は、歌舞伎絵を糊で貼り付けておりました。

済んで、外に出たらば、印付けをしておりまして・・・

例のセンター長の穴あけ機械(爆)★でせっせと穴をあけました。

ここで、落とし穴が・・・。

午後から皆都合がつかないことに気がつき・・・。

今日の作業は穴あけで終了となりました。

 

東谷では引き続き、歌舞伎絵の芯の竹を割り
薄く加工することに。

性根が曲がっているのか、きちんと教えどおりに割るのに

途中でそれてしまう、旦那の竹(笑)。

お昼ごはんを食べた後

せっせと、切出した竹を使って竹あかりの準備にはいります。

川東のような器用な技がないので、

独特な趣味の世界をここでやっちゃいました。

以前にも紹介した浮世絵、役者絵ですよ。

あらかた作り、晩御飯を作りに帰り、再びセンターへ。

イノシシがすぐ横の山でフゴフゴ・・・ガサガサやっているのをBGMに

細い竹を使って火をつけやすいように加工。

なかなか、清谷さんがつくるような上手げなのはできませんが

絵が入るとちょっと感じが変わってきました。

やはり、蝋燭の明かりってあったかいですよね。

全体的に明るいので、数が少なくてもカバーできるのでは?

なんて思っていたりします。

 

・・・イノシシ避けにならないかなぁ???

なんて思う秋の夜。

イノシシさんも横でお食事中のようです。

 

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

失敗とは転ぶことではなく、そのまま起き上がらないことなのです。

  • 2010年10月 8日(金) 09:11 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,331
おしらせ

BY メアリー・ピックフォード(女優・プロデューサー)

そうそう、失敗したっていいんだもん。

失敗して人は成長するんだからね。

だけど、その失敗から立ち上がらなかったり

失敗を言い訳に成長しない人間は嫌だな。

そういう人はあまり仲良くなりたくないし、自分の中で切り捨てているような気がする。

失敗するからこそ、次こそは・・・と思えるし

基本、舞台は失敗だらけですからね。

ある意味、毎回自分を試されている・・・そんな気がしています。

まぁ、失敗を恐れて亀になるのは、自分の生き方じゃござんせんがね。

で、失敗を恐れずチャレンジばかりの事業ですが・・・何か?

先日、6日に竹マル君役員会がありました。

ええ、毎月第一水曜日の定例会です。

オブザーバーにはもちろん『東部林業事務所』の河野氏と佐々木氏が来てくれ

竹対策の実証実験の案を持参してくれました。

11月に山で実験区と対象区の測量をして、12月に伐採予定です。

伐採の仕方にコツがあり、今回はそれを試してみるという実験です。

4月にタケノコの生え方や竹の傷み方を調査し更に伐採し

7月に再び伐採をする・・・。

 

これが、初年度で上手くいくのか、または3年くらいかかるものなのか・・・

それを実験してみます。

そして、文化祭の進捗状況ですよ。

これは私の進捗状況ですが・・・

例の歌舞伎絵のための不織布5メーターと戦っている様子です(笑)。

絵はすべてくりぬき、あとは不織布にはりつけ竹でサークルを作るのですが・・・。

大仕事ですね。

任されている竹マル君のパネル展示は写真と原稿はぼちぼち制作しているのですが、

A 1サイズの大きさのパネルの配置に戸惑い、見本を東部林業事務所さんに見せてもらう約束に・・・。

 

他所は、順調にうちわもできてますよ♪

無料の限定竹マルおにぎりも配布されますよ。

グリーンコンサートで竹の楽器尺八が乱入しますよ(爆)★

竹あかりもいろんな案が出て、面白くなっていますよ。

そして、竹ドーム。

この13日に竹を切り予行演習ですよ。

 

また、生ゴミ実験の経過報告もありました。

これについては、こちらのブログで清谷さんが記事をアップしてくれています。

 

で、最後にじゃ~ん!!

組合を作ります。

竹パウダー機を作るにあたり、どうしても必要な資金を自分達でも出資しようと・・・。

ええ、今年度中にパウダー機の製作に取り掛かりたいが、

補助金ではとても金額が足りないので金を集めよう・・・ってことですがね(笑)。

でも、自分達が出資したとなれば自然に力がはいります。

 

本日8日の四国新聞にも載っていましたが、

行政が提案した事業というのは、やっぱり最後まで行政頼みのセンが抜けません。

その例の情報が入っているのでよけいにそう感じてしまいます。

東部林業事務所で言われた言葉

『こちらからの押し付けでなく、住民からの声によって立ち上がり活動することによって、提案の仕方や協力体制の士気が変わってくる』

と。

これしらたいいよ~

これはとてもいいことなんだ~

といっても、住民側の意識レベルによっていくら良い案でも蹴られたり、埋められたりしてしまう。

三豊ではじまるこの事業がそうならないことを祈ります。

だって、私達竹マルくんがやっていることと、まったく同じことを行政が提案しているのですから。

 

さて、本題の組合ですが入会金や年会費そして会員特典についていろいろと調整中ですので

今年中(文化祭終わる頃)には正式な規約が出来上がる予定です。

ほぼ出来上がって手直しするだけですがね。

次回の12月発行の広報ではご案内できると思いますので、

気になる方は気軽に聞いてくださいね。

校区外の組合員でもOKなので、広く募集いたします。

 

そんなこんなで、早くも10月が3分の1あけようとしています。

ど~すべ、私の人生。

とりあえず、文化祭まではなんとか頑張ろう♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

諦めは日常的な自殺である。

  • 2010年9月13日(月) 11:45 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,164
おしらせ

BY バルザック
 

諦めの悪い方だとは思いますが、引き際も心得なければ・・・

と思うこの頃。

確かに、諦めればそこで終わりのような気がする。

少しは足掻くのもいいかもね。

例えそれで失うものがあっても、新しい何かが生まれるかもしれなし・・・。

 

そんなこんなで、清谷さんうちの片山と奮闘しましたよ・・・ドームに筆をいれるという大作業(笑)。

相手は小学4年生・・・順番もバランスもお構いなし(爆)★

彼らは要求の塊ですな。

確かに興味はあり、やってみたいという気持ちがあり、そして積極的だ。

筆の取り合いに色の取り合い・・・。

あちこちで

『先生~垂れる』

という声。

そ~だろ、そ~だろ。

立体のものに筆を入れるのには、水分の配分や塗る位置にといろいろと難しいのだよ・・・君たち。

と、つぶやく私(爆)★

先生がおっしゃっていた、『まだ机の上でしか絵をかいたことがない』彼らにとって、

立体のものに描くという楽しさがこの作業で経験できたと思う。

一番楽しかったのは、筆だけでなく手で塗る手法。

高校生の頃、浜野先生(有名になっている香西の芸術家のセンセイですね)に教えてもらった技法・・・。

指も道具や・・・

の教えが好きで(←個人的に)未だに油絵や水彩画は手で塗る所があったりします。

で、今回もハケでばぁぁぁ~っと塗った後、手でぐりぐりと伸ばして塗り色に染まった手の見せ合いっこなんかをしました。

・・・うん、私が楽しんでいましたよ。

時間切れで多少の塗り残しはできましたが、

東谷の山と夕焼けと夜空をイメージしたものです。

夜のレクリエーションの時間には、ドームを囲み歌ったりゲームをしたりと楽しそうでした。

星を見る会のため、コミセンの電灯を完全OFFにすると、

私の諦めきれない野望の一つ・・・

浮世絵での竹あかりを作ってみました。

闇夜に鋸のゴリゴリゆう音が響き笑いも漏れましたが・・・

なんかいいっしょ?

素敵でしょ?

これは、高知の赤岡でやってる絵金祭りにヒントを得ました。

蝋燭の明かりで見る屏風絵・・・。

とても素敵な行事だったので、あの幻想的な明かりと伝統文化の融合に心が囚われていました。

で、簡易的にどのくらいの明かりになるのか・・・

きちんと絵は見えるのか・・・

熱はどんな感じなのか・・・

実験するために工作してみました。

 

何度も書きますが、基本肉体労働は苦手な人です。

でも、諦めず頑張れば何かはできるんですね。

その答えが目の前にある。

 

さぁ、今週も頑張ろう!!

 

 

 

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

常に人生の最後の瞬間だと思って生きろ!

  • 2010年9月11日(土) 12:36 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,032
おしらせ

BY 海外SFドラマ「バビロン5」

ええ、常に最後のの瞬間だと思って生きてます。

でないと、ココロが折れてしまいそうで怖いのです(爆)★

 

歌舞伎のお稽古場にまでも、ミニ竹ドームを持ち込み

出待時間にせっせと貼り貼りしてました。

そんな、秋めいてきた東谷で『川東小学校4年生による宿泊学習』が開催されております。

 

まぁ、現在進行形でございますが。

東谷の歴史を学ぶ組を私が担当しました。

・・・歴史もですが自然遊びも混ざりこみ、何をしにいったのやら・・・。

まぁ、東谷を堪能していただきました。

歴史組は当たりで、帰りには歌舞伎小屋で体験をしている組の見学をして

農業体験の組も見学し・・・

竹ドームも見学ができました。

・・・美味しい組でした(笑)♪

さて、本日の夕方から、竹ドームに被せる紙に絵を描きます。

どんなことになるのでしょうか~♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

時は人間が浪費しうる最も価値あるものなり

  • 2010年9月 2日(木) 09:30 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,517
おしらせ

BY テオフラストウス

ほんまに・・・。

竹マルPの役員会は、常にいろんな意見や考え方、そして案件が吹き出てきて

あっと言う間に時間がきちゃうんですよね。

かなりな時間の浪費家さんたちですよ、我々は。

まぁ、有効ですからいいんですがね。←価値があるってことですよ(ニヤリ)

 

そうです、昨夜は月イチ恒例の竹マルPの役員会がありました。

ゲストは東部林業事務所の河野氏。

もう、竹マルPのアドバイザーといっても過言ではないくらい協力してくれてます(笑)。

既に稲刈りが行われている東谷地区では、9月の頭はカントリーの関係で

役員さんの時間が取れないということも多々ありますが、なんとか頑張っております。

9月くらいに着手される、イノシシ対策の竹林伐採に絡んでの案件に

当初から計画の『雪の重みで竹が折れ、通行不能な道を改善計画』(勝手に命名)

の実行場所の確定とその時期。

それに関り、自走式チッパーのレンタルや竹の出荷について。

また、来週に控えた川東小学校4年生の宿泊学習での『竹ドーム作り体験』の準備と本番の人員。

そして、文化祭。

巨大竹ドームと高松市香川図書館とのコラボで

『Green with Bamboo 演奏会』

として、尺八と市の吹奏楽団がコラボ・・・するかも(爆)★

メインはもちろん吹奏楽団で、センター長と協議会の副会長がそれに乱入?するのかも。

夜になるとドームの周りで竹あかりを演出・・・竹垣も作っちゃうみたいです。

出た!! 必殺!まるで他人事(威)。

昼間は竹細工教室を企画中。

コメの消費拡大を行っている物産まつりとも協力し、竹パウダー入りのおにぎりを作ってもらう予定です。

そして、高松まつりに持参した『竹マル君うちわ』を限定で無料配布!!

ズバリ★松本&清谷さんの手作りです。

コレですよ。

清谷さんとこの記事から拝借です。

イラストデザインは東谷のコミセンスタッフ片山です。

そして、私の夏休み済んだのに夏休みの宿題。

壁新聞(爆)・・・では無く、事業報告のパネル展示。

FKパネル2枚分の壁新・・・あ、いや、事業報告。

文化祭まで後わずか。

歌舞伎のお稽古に小学生の指導・・・竹マルくん。

 

時間ってほんまに、価値ある浪費だと再確認できた夜であった。

・・・現在、扁桃腺がちょっとヤバメ(泣)。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

縄まみれ

  • 2010年8月25日(水) 14:35 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,250
おしらせ

下の記事にもありますように、川東のセンターで縄遊びが流行っておりまして・・・。

事務所に入ると縄を持たされ、例の『もやい』結びの講習がはじまります。

清谷さんの記事を見たときに

・・・また、なんかはじめたでぇ~・・・

と他人事のように見ておりましたが、私も先日縄まみれになってきました。

娘と一緒に(爆)。

東谷の野生児を捕まえてみました。

餌は与えてはいけません。

誰にでもついて行く、人なっつこい子ですから(笑)。

ええ、竹マル君の本部長の娘です。(まるで他人事・爆)

そんな、縄遊び・・・いやいや、お勉強を教えてくれるのがコチラ↓

縄にはまってます(アブナイ人みたいやなぁ~笑)うちのセンター長。

いろんな結び方を知ってます。

この写真の足元で、私と川東の主任松本さんにうちの娘が縄まみれになっておりました。

 

外から見たら妖しい事務所やったことでしょう。

そんな川東のセンターです・・・。

やっぱり妖しいなぁ(笑)。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 14

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません