メニューをスキップして本文へ


豆腐づくり準備の裏側・・・

  • 2012年2月13日(月) 15:26 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,704
よもやま話

平成24年2月9日(木)。昼から、竹豆腐の竹容器の竹を集めに力仕事です。

雪が降る中、主任さんと車に乗ってコミセンから10分程の山で竹を切りに行ってきました。

順調にいきたかったんですが、少し切っては「はぁ~」また少し切っては「はぁ~」の言葉しかでてきません。

2人でなんとか12個準備して、コミセンへもどりました。おいしい豆腐を食べるため、頑張りました!!

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

倉庫の大掃除!!

  • 2011年12月27日(火) 11:46 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,902
よもやま話

平成23年12月27日(火) 今年1年、お世話になった浅野の倉庫の掃除をしてきました。

まずは唯一、成長している大根の収穫です。成長段階からおもしろい形をしていたんですが、まさか土の中でこんなになっていたなんて・・・(笑)

なんとも言えない形です。

つづいては、倉庫の道具をすべて出して、ほうきではきました。約30分後・・・

並べてみたら、以外とたくさんあって驚きました!!

片づけも終わり、今年もあと数日です。あっという間の1年でしたねぇ。今年1年、お世話になりましたぁ。

さぁ、コミセンにもどって、昼からはコミセンの大掃除です!!

今年は今日で、記事報告は終わりです。また来年、新たな挑戦を・・・・・・。

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

今年最後の役員会

  • 2011年12月21日(水) 10:03 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,572
よもやま話

平成23年12月17日(土)、東谷コミセンにて今年最後の「竹マル」役員会をしました。

役員会のあと、手作りしっぽくソバを食べる予定にしていたので、女性陣は調理担当で、男性陣は会を進めてもらいながら、議題検討してもらいました。

ソバ作りは昼からセンター長と古川さんが段取りしてくれたので、後は切るだけの作業!手本でセンター長が切ってます。

ソバを茹でて、あとは会が終わるのを待ちながら、「終わったぁ」の声と同時に夕食の準備に・・・

大根、人参、サトイモ、ゴボウ・・・・野菜は持ち寄りです。食べるのに夢中で、間の写真がないんですが、想像してくださいね。

デザートに浅野の畑で生産したサツマイモでスイートポテトを宮井さんが作ってきてくれました。おいしかったぁ♡

まぁ、今年もたくさんのことに挑戦してきた「竹マル」です。新たな挑戦に向けて来年もやりますよ!!

 

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

去年も宣言しましたが・・・

  • 2011年8月30日(火) 21:17 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,901
よもやま話

やっぱり肉体労働は向いていないと再確認した東谷のヌシです。

かといって頭脳派でもない、どちらかというと行き当たりばったりな・・・

 

いやいや、そんなんでなく

扁桃腺が腫れていてハスキーヴォイスなわたくしですが

とりあえず、生きてます(笑)。

 

さて、まゆちゃんが書いてくれていたものの続きです。

竹マルチームは、竹を切り出しまたまた何か企んでおります。

世の中にはいろんな機械がありまして、

普通に嫁に行き、普通な生活を送っていたらば

こんな木工用機械なんぞお目にかかることも無かっただろうに・・・

と、ものめずらしげに撮りましたが

竹を4m93cmにカットしていきます。

次に節をサンダーで綺麗にしていきます。

4本の竹の同じ位置に穴をどんどん開けていきます。

これがなかなか難しい。

垂直にドリルを入れて貫通さして穴を開ける・・・

簡単そうに見えて、なかなか。

私はロープの先がほどけんように黒テープでくるくる。

下駄も脱ぎ散らかし、玄関ポーチのマットの上に座り込み・・・。

もう、嫁にもいけません(まだ行く気かいっ!!)。

そして、これまた慣れる頃に終わる作業・・・

ロープ通し。

針金を糸通しにして4本を繋ぎます。

4本がいかだのようになったら、次はバーナーで半分に割った竹にアールをつけていきます。

水掛ばばあの私が曲げたところに水をぶっかけ冷します。

すると、こんな風に曲がってくれるんですね。

・・・ここから竹パウダー作りにうつったので詳細を見届けておりませんが、

この竹の上に板が乗り、ちょいと加工されると

こんな乗り物になるんですね。

『竹の滑り台』

ちなみに、滑ろうとしているのは私ではなく、私の娘ですが♪

毎日滑っておりますよ。

竹同士なのでよく滑ります。

おっと、受験生の皆さんは気にしないでね!

そして、それが出来たころ、私はそば畑に一人竹パウダーを撒き散らしに行っておりました。

年越しそばが食べられたらいいなぁ~。

・・・まさに夢づくりですわ♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

夏だ!麦茶の季節だ!!

  • 2011年7月12日(火) 16:49 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,622
よもやま話

夏ですよ!

ぷーさん麦茶の季節ですよ!!

 

毎週、順調にパウダーを売っておりますが、

作るのは段々大変な季節になってきております。

 

先週も土曜日に私めが長浜に逃亡している間に

メンバーが頑張ってくれていると信じ

旅先から、準備していた麦茶を出してもらうようスタッフに指示をだしました。

 

命の水・・・みんな飲んだかな?

毎月の役員会にも

なぜか当然のように娘も出席(笑)。

 

そばやらこんにゃくやら文化祭に宿泊学習と

悪巧みの材料が満載で

やっぱり気がつくと9時を回っている。

 

とりあえず、皆 夏ばてせず頑張ってます。

・・・私、生きてますフラグです(笑)。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

縁多き、屋島の人々

  • 2011年6月29日(水) 12:58 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,698
よもやま話

平家の隠れ里やったり

源氏方の住家でもある東谷に・・・

源平合戦縁の屋島から『竹パウダー』を目指してお客様が来てくれました。

東谷日曜〇〇朝市OPENの19日に

竹材屋さんを伴いやってきてくれたO-たさん。

こちらは障がい者支援を行っているかたで、

日本古来の今失われつつある手仕事の継承と

障がい者の人たちに手に職を持ってもらい自立支援を・・・

と考えている方デス(多分、大まかに書くとこんな感じかな)。

竹細工等、熱心に取組んでいるので広くいろんな意味でお話をしていると楽しかったです。

竹材屋さんも、とても東谷を気に入ってくれ

このプロジェクトの進め方

(住民が自ら問題に立ち向かい、知恵を出し合い頑張る形)

に共感され、チッパーの話しや農業実験についていろいろと意見を言い合いました。

機械説明担当は、うちの開発部長・古川がしてくれました。

 

翌週の26日の東谷日曜〇〇朝市には

これまた、屋島からとても歌舞伎好きな私の友人かしPちゃんが来まして・・・

ええ、閉店間際に2時間迷子になりながら(爆)

竹パウダーを買ってくれました。

 

その後に、いろいろとしてくれているみたいで

リポートを送ってくれているのでアップします。

 

↑ 愛犬 チカちゃん

 

~★~★~★~★~★~★~★~★~

シャンプーすれども顔回りは洗わさないチカ。
水が大っっ嫌いなのよ(>_<)

で、パウダーまぶし、やってみたよ!
あのね、嫌がらないの。

こなにして、顔面に乗せても鼻がきな粉餅みたいになっても、涼しい顔してます。
毛流れに逆らって揉み込み、しばらくほっといて、(寝てる(-_-)zzz)パッパと掃うだけ。

いつも撫で回す度に掌に臭いがついて来るんが、全然匂わないの!

犬本体も、臭さはかなり減ってます。
顔で平気なんやから、体中どこもOKなわけよ♪

助かるわぁ  

~★~★~★~★~★~★~★~★~



と、喜びの声(笑)。

でも、お高いんでしょぉ?(爆)
↑相棒・芹沢くんのセリフより

ズバリ!五キロで五百円です!!


・・・何かのテレビショッピングみたいやなぁ。

本当はリットル売りしたいのですが、女性陣から

『リットルや言われてもピンとこん』

な~んて言われまして、イメージのわきやすいキロ売りになりました。

と言うことで、次のリポートを待ちます(笑)。
 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

消し炭作り時々総会準備

  • 2011年4月 5日(火) 10:36 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,778
よもやま話

 

どんどん時は流れ、

私は溺れかけの人生っす。

なかなかブログアップにたどり着けないのも

3月末より総会ラッシュだからです。

我が校区は連合自治会もコミュニティ等いろんな総会が4月に集中しております。

よって、各種団体も(自分が事務局やから仕方ない)必然的に総会準備に入るのです。

その合間をぬって・・・

 

実験区の看板作って掲げてきました。

ええ、実験中やのに勝手に山に入られて荒らされてはこまりますので

ちょいとイノシシの罠でも置いておこうかと・・・

なんていうのは嘘ですが、

コチラの近くにめでたく監視カメラがつきましたので

不審な車・・・基本停車した車が記録されるようになってます。

センサーなので、通過した地点でカメラが作動しているのか赤いランプが点滅しています。

頑張れ!!カメラ★

 

竹枯らし実験中のお札でございます。

合間に、校区外の方が(組合員)竹パウダーを作って帰られました。

午前中でかなりの量を作りましたよ。

コツがあるようですな。

こちらはこちらで、まゆちゃんの車に溢れんばかりの消し炭を乗せ

出荷です(笑)。

で、運動場にある竹をぜ~んぶ消し炭にしちゃいました。

一度に2~4山作り、一気に火を入れます。

昼間は絶対に出来ません。

ポッケの携帯が遠赤外線で熱くてたまらないのに

昼間になんか火を入れたら・・・人間さんが焼けちまいます。

東谷では寒くなる3時くらいを目処に1時間焼けば10袋完成します。

・・・もう、消し炭職人です。

こうして、昨夜・・・

コミセンの電気代を節約するためオールオフ(爆)★

スタッフのまさえさんと竹マル部長の旦那と私で7山同時進行で消し炭を作り

センターに帰ってきた竹を始末しました。

今朝、袋に入れてみると22袋ありました。

・・・髪は遠赤外線でゴワゴワになりつつある、

心はオトメな私のこれからの人生が心配デス。

 

 

さて、気晴らしに総会の準備に戻ろうか・・・。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

悲しき性

  • 2011年3月18日(金) 21:24 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,198
よもやま話

 

東谷の人は働き者です・・・。

ええ、そして、ボランティア協会強化月間のような気がしてきましたよ。

12日・・・この日もこっそり小人がやってきて、パウダー機の調整をしていました。

角度つけやら・・・いろいろと・・・。

もちろん二号機の製作に来年度はかかるのですが

その前に、いろいろとお試しをしないとね。

 

それはそうと、消し炭製作の腕があがったような気がするこのごろ・・・。

現実逃避をするために、今週も消し炭作りに精をだしました。

この温かい竹の火を、被災地の人に持っていければ・・・なんて思っても

私には何も出来ないので、やまびこみたいなところのインターネットポイントを

ぽちっと寄付いたしました。

 

とりあえず、頑張りすぎて眩暈なんかおこしましたが

遠赤外線をたっぷりあびて、消し炭を土嚢袋に16袋作りました。

昨日は、雪が吹きすさぶ中昼からずんやり・・・竹を燃やし続け

なんか、職業がまたまたわからなくなるくらい

頭から足の先まで竹炭くさい女になっておりました。

ええ、もうええんです。

運動場の竹をすべて消し炭にするまでは・・・。

 

消し炭作りの女は年度差し迫って、

髪を振り乱し

着物の裾を乱しながら

・・・炭を作るのであった。

 

 

・・・ジャガイモ班のまゆちゃん曰く

『マルチがけより、竹を割る方が楽やった!!』

ええ、腰の使い方と腕の力が必要ですもんね。

お百姓さんに感謝している昨今です。

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

帰ってきた!!お笑い担当☆

  • 2011年3月 9日(水) 16:14 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,242
よもやま話

旦那とセンター長が私を捨てて高知へ向っていったあの日・・・。

かなり根に持ってます(笑)。

2月26日(土)

ええ、行ってまいりました。

こんな会場でうまくしゃべれるのか・・・

白塗りをしていない私は、とても小心者です。

ほんまにアガリ性なんです。マジで!!

そこで、否定した人・・・コミセンの便所に来てください。

そんな、緊張で吐き気がしそうな私が彷徨っていると

ロビーに、各校区の活動紹介がパネル展示されてました。

ミタニンが来てない???

の一言で、ミタニンを連れてきてくれた美女たち!!

ミタニンと美人三姉妹のチューチュートレイン・・・。

ええ、毎年恒例のミタニンの成長記録ですな。

ロビーではあんな感じですが・・・(オイっ!)

控え室は、流石に緊張感が漂ってます。

古高松のかわいいたぬきちゃんにも再会です。

で、私は春をイメージしたミントグリーンの着物が戦闘服。

10分程度でなんとか納まりましたが・・・

緊張して手が震えるしまつ。

最後に近付くにつれて、原稿がめくれなくなり・・・。

 

でも、木太町の男前とようけ話せたので良かったデス。

 

そして、この怒涛のような半年を、マジで一週間くらいで振り返る羽目になった

準備不足の私。

ええの、今年の目標は『ギリギリセーフ』やけん★

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

当分、雪は見たくない

  • 2011年2月18日(金) 15:08 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,518
よもやま話

11日の朝6:00~

アルソックさんに電話で起こされる。

「センターの警備が停電で切れております・・・」

停電???

ねぼけつつ話しを聞き、電話を切る。

外は真っ白・・・20センチほど積んでますよ。

もちろん、うちくも停電中(笑)。

すぐに四国電力さんに確認。

8箇所程度、雪の重みで竹がこんにちは!!して送電ができない状態とか・・・。

竹マル君!助けて

な状態です。

昼前にようやく除雪車の御成り~♪

なんとかセンターまでたどり着き、警備チェック。

OK

その日は大人しく、東谷から外へ出ませんでした。

 

翌12日。

昼前に実験区にチャレンジ。

というのも、歌舞伎仲間が家のまわりに竹垣をするということで

実験区脇の竹を切らせてくれと・・・。

この寒さの中、ほんまに切りにくるんかい???

なんて思ってましたら、雪のところで滑りながら山を登ってきたとか。

日が悪すぎや。

 

13日は川東の松本嬢と丸亀でアマチュア無線の講習を受けにお出かけ・・・

と言う名の『1日監禁』デス。

 

そして、14日・・・。

恐怖の雪だるま一家が再び高松を襲うことに・・・。

14日は12時に既にやばい感じで、

『センター臨時閉館!!』

ののろしをあちこちに上げ、協議書を作り一時下山。

すぐに東植田の実家に娘を迎えに行きかえろうとしたら

西植田の坂が上がれませんでした。

やすらぎ苑に拒否されました。

川内原の坂が滑りました。

岩崎の坂でようよう登りきり・・・

竹のトンネルがっ!!

さらに対向車に葬式バスがっ!!

半泣きで峠を越えて、やっと東谷の入り口へたどり着きました。

家までの坂は長靴を取りに行き、

雪かきをしながら登るはめに。

こんなん喜ぶんはこどもだけや!!

庭の一番雪の少ないところで雪だるまをつくりましたけどね・・・。

多いところで25センチほど積みましたよ。

ここは、何処???

 

そして、雪がようよう解けて・・・

男・梅野が鉈を振るいます!!

さて、消し炭リベンジ編・・・どうなっているのかっ!?

 

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 17

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません