メニューをスキップして本文へ


血塗られたコミセン~完全犯罪を目論んだ女たち~

  • 2011年2月 8日(火) 19:17 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,517
よもやま話

ちゃらら~ちゃら~(BY火曜サスペンス劇場)

ずちゃずちゃずちゃずちゃ  ちゃちゃ ちゃちゃ

つるるるるるる・・・

川東の地域推進員『まゆちゃん』と

東谷の鉄のヲンナ『なお』が

完全犯罪を目論んだ。

 

狙われたのはセンター長。

自らの墓穴を掘らされているとも知らず、汗をかきながら作業中。

土の上に横になってください・・・

なんて、寒すぎて拒否されると困るので柴をかいてきて投入。

まゆちゃんがさらに寝床を温めるために火をつける。

ここでやりすぎて、センター長は身の危険を感じたのかも。

センター長は自分の身代わりに竹を並べ

自分が穴に入れられたときのことを考え両側に空気抜きの煙突を設置。

上からそっとトタンを被せ蒸し焼きに。

まゆちゃんとなおは、穴の中にセンター長を突き落とすタイミングを逸した。

むなしく煙が立ち上る蓋された穴を

寂しそうに見つめる女たち・・・。

やけくそで土を被せて汗をかく。

ああ、

ここにはセンター長が入るはずだったのに・・・。

 

そんな、東谷コミセンの昼前。

二人の女はリベンジを誓うのであった・・・。

 

誰か、止めて~♪

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

年齢を感じるのは、筋肉痛がいつくるかである・・・。

  • 2011年2月 8日(火) 09:14 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,487
よもやま話

なんとか、作業当日に筋肉痛がきましたよ・・・。

↑まだ、若いんだ・・・とほっとした。

さて、清谷さんがアップしてくれてますとおり、

山に入って竹を切りまくっていた日曜でした。

午前8時のコミセンがこの気温です(笑)。

現場はもっと寒いのですが、作業していたら汗が出る出る。

私は開発部長の軽トラ・・・いやキャデラックを我が物のように乗り回し

竹を積んでは運び、下ろしては山に・・・

の繰り返しをしていました。

お母さんありがとう!!

軽トラを運転することがあるかもしれん・・・とミッションで免許を取るよう強制してくれて。

まさか、ほんまに乗ることになろうとは・・・。

午後はコミセンの運動場で消し炭にリベンジ!!

ポンポン音が出ないようにドリルで広報部長があなを空け

女子部は『こんちくしょ~!!』と憎いアイツの顔を浮かべながら←誰や!?

鉈をふるい・・・ちょっと猟奇的な現場になってました。

憎きあんちくしょ~(笑)のお陰で、

こんなに消し炭ができました。

そんな横では・・・

おっさんたちが(爆)☆

寄って集ってパウダー機の試験運転!!

順調に削れて・・・箱からははみ出るパウダー。

まだ、試運転ですからね。

一番の課題は・・・

耕運機さんがお漏らしをするので、センター長が押さえないといけないところですかね。

『熱い!熱い!』

と、センター長がひたすら叫び続けた甲斐あって

部長である旦那が、こんなアホ面を晒すことになったのです。

おっといけねぇ~

本物はコチラ↓

初東谷産の竹パウダーです。

 

・・・ええ、一番困るのが

2月26日に活動報告をするパワポを製作しながら活動しているので

こんなに差し迫っても、(差し迫る以前の問題ですが)

どんどんネタが増えてきて、(なんでこんなにやっちゃうかな?)

もう何を削ったらいいものか、(どれもネタ的には魅力的)

心が迷子になることです。(どちらかと言うと遭難)

そんなこんなの節分週でありました・・・。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

もし限界があるとするのならば、それは諦めたときでしょう

  • 2011年2月 4日(金) 21:00 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,885
よもやま話

BY 杉下右京

・・・とうとうでましたよ。

自他共に認める『相棒』FANですからね。

いや、『相棒』狂に近いかも・・・。

諦めたら終わりなんですから・・・。

やはりあがいてみないとね(笑)。

何も始まらないし、何も結果は出ない。

計画だけならだれでも出来るんですからね。

自分も動き、人をも動かす・・・これが理想ですね。

そんな、大好きな『相棒』の放送日が竹マルの役員会ですよ(泣)。

だいたい、話が盛り上がり遅くなるパターンです。

21時をまわりそうになると、そわそわですよ(笑)。

結局、電波状況の悪い中・・・旦那と自分の携帯ワンセグで

ダブルサラウンドで見ながら帰りました。

 

つい最近、イノシシの檻にどうやらイタチさんが入ったようで、

芋は無いが中も空の状態で仕掛けが発動しておりました。

その仕切りなおしに翌日9時に現場に集合し、

新たなる餌を投入し仕掛けを施しました。

餌にはヌカと蜂蜜に塩を混ぜてみました。

↑岡山のイノシシ捕り名人さんがやっているものの、まねっこマイナス食パンです。

仕掛けを施し、解散!!

 

センターの事務所でひと段落・・・

そんなときに清谷さんからTELですよ(笑)。

ありゃりゃ・・・10分程度で済んでしまったので清谷さんはひとりぼっちで

鎌田家の前にぽつんとたっていたようです。

ああ、冷たい霜のおりた田んぼに佇む清谷さん・・・

みんなの馬鹿野郎~!!

・・・って叫んだかどうかはわかりません(爆)☆

さて、もてない伊丹先輩のためにチョコを用意いたしませう♪

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

静かに・・・

  • 2011年1月27日(木) 11:50 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,399
よもやま話

竹マルプロジェクトが始まって半年がたちました・・・

静かにこの半年を振り返り

写真を漁り

事業報告の準備とパワポ作成の練習をしています。

・・・リハビリとも聞こえそうですが(笑)。

ちなみにパワポ作るのは初めてです。

クリックは出来ますよ!!

今まではセンター長が作って、読み原を自分で作っていたのでね(ニヤリ)。

楽チンしておりました。

 

でも、そんな楽なことばっかりしてたら

ユネスコさんのプレゼン用のパワポが作れないのでね。

とりあえず練習はしとかないとね。

それと、自分が作ると自分の言葉が紡ぎだされるのですよね。

心が入った言葉です。

原稿読みは、よく読みこんでいないと自分の言葉にはなりません。

ええ、歌舞伎の台詞も一緒ですが、

どれだけ自分の言葉に代えるかが聞き手の心に訴えるポイントなのだと思います。

人生、日々修行ですな。

 

5分がノルマなので、今までのプレゼンから考慮しまして

字がずらずら~はみんな読まん!!

写真で見るほうが断然インパクトがある!!

短い方がウケはいい!!

そして、簡単な説明が尚更いい!!

 

なんてとこにたどり着きました。

プロに向けてのならきちんとした起承転結で

5W1H+自分達に出来るもののを提示すればいいのですが

↑うちのセンター長が得意☆

 

見ている観客側の意見を聞くと

『難しい内容だと右から左やで~』と。

そりゃそうだわね。

それに、今回は一年間の活動やから

たくさん紹介するならば写真が一目瞭然だろうな・・・。

それも多すぎるとむつごくなるのでバランスやね。

4Pまで作り文化祭のボリュームが多いのでお悩み中(笑)。

文化祭で1P使うか(爆)★

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

怒涛の週末!!

  • 2011年1月25日(火) 15:08 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,888
よもやま話

よくわからんままに週を越し・・・

大切な何かをどこかに置いてきた間隔に陥っています。

平成23年1月22日・・・16日から延期された竹の中切り実験の整備です。

19名プラス県の東部林業事務所の河野さんと佐々木さんが加わり

東谷の天神地区熊野さんちの山に、いざ 突入!!

  

ご覧の通り、竹を切って運び出すまでの作業場を作らないと

まず作業に入れない状態の竹薮なので、まずは作業場を作ることからはじめました。

こんな感じで全切りをして・・・

私はセンター長の軽トラ(東谷ではキャデラックともいう)で拉致られました(爆)☆

畑に混ぜる竹炭・・・いや、もう灰に近いかも・・・

を荷下ろししながら火を入れて作ってました。

消し炭の水かけのタイミングがなかなかわからんのです。

早い段階で水をかけると固形の部分が残るし・・・

太さや大きさで燃えかたにムラがあるので、そろえたもので試してみないと

はっきりとした手ごたえがありません。

まぁ、灰ににして成分がかわらんのであれば、灰の方が作りやすいでしょうがね・・・。

そんなこんなで畑におったので、作業終了後の写真しかありませんが・・・

 

中切りした方と

棚を作った方とで

次回を2月6日に決めて手を置きました。

 

その夜・・・

川東校区竹林組合の設立総会がありました。

ゆめづくりから始まって、竹マルプロジェクトが終了しても

自分達でなんとか運営できる組織作りを目指して・・・。

もちろん、コミュニティビジネスに結びつけばいいのですが

今は地域の課題を地域で取組むきっかけ作りとして

竹マルプロジェクトと平行してやっていきます!!

そして、そんな怒涛のなか・・・

誕生日を迎えてしまった私(笑)。

誕生日からばりばりやってますよ!!

歌舞伎のポスター用に写真撮影をしました。

 

そして、誕生日プレゼントに・・・

エアポートクリーン作戦も蹴り、有給とって

 

江戸で遊んでいたわけですが・・・

(浅草公会堂・人形町時計台)

  

川東から東京に出て讃岐うどんの店を出した子を応援しにいき

昼から焼酎をいただきながらうどんを食べました!

(人形町の水天宮近く・谷や)

もちろん、竹マルを忘れるわけもなく・・・

(神楽坂)

ユネスコの未来遺産第1回登録のまち『神楽坂』を探検してきました。

広報の仕方、イベントの情報発信についてや

探検しつつお勉強してきました。

 

人生、何事も無駄なことはないのですね。

すべてが何かに関り、いつか芽を出し育っていくもの・・・。

そうなるかどうかは・・・

貴方次第!!

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

コミセン大掃除!!

  • 2010年12月28日(火) 13:26 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,286
よもやま話

今年最後のコミセンの仕事と言えば、大掃除です。スタッフのみなさんも午前中、お手伝いしていただいて、2階からとりかかりました。女性陣は調理室でスタッフの人たちは、会議室、和室、コミセン外回りと手分けして掃除にかかりました。午前中でコミセンほとんどが終わりましたが、あとは、事務所、玄関、トイレだけになりましたが、先日、竹マルのイベントで作った門松を玄関入口に一応設置しました。

あっという間に過ぎた一年になりましたが、来年も”竹マル”頑張りますよ。みなさん良いお年を・・・

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

宿題が・・・

  • 2010年12月27日(月) 13:49 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,191
よもやま話

 12月24日(金)、久しぶりのお天気です。地域推進員の宿題の提出期日がせまっていて、晴れた日の東谷の祇王山を写真を取りたかったのが、今日になってしまいました。その前に、いのしし檻の設置場所に様子を見にいきました。

場所は本部長の自宅から見える場所に設置しました。見えますか?設置2日後の様子です。入口が上がったままということは、いのししの捕獲はできていません。これは、我慢比べですね。さあ、次は「祇王山」へ・・・

大体のルートは頭に入れたつもりだったんですが、1回、間違えてしまいました。一度、下まで下りてもどりました。「次こそはお願いします。」と祈りながら進んでいきましたが、なんと・・前日の強風で落ち葉が道幅いっぱいに落ちていて車で通るのもドキドキでした。ほぼ頂上近くまで車でいけましたが、あとは歩きです。息を切らしながら頂上に着いたんですが、疲れは絶景が吹きとばしてくれました。感動ものです。

香川町で1番高い山「祇王山」。頂上にはこれと言って何もないんですが・・・ぐるり見える絶景に癒されます。

階段と坂道の2通りの登り方ができますが、私は階段でいきました。灯篭と西日の位置が良い感じになっていたので思わずシャッターを押しました。東谷にはまだまだ魅力がたくさんあります。竹マルの記事以外でも東谷の魅力記事を報告したいと思っています。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

締めくくり!!

  • 2010年12月24日(金) 13:41 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,271
よもやま話

今年最後の竹マル役員会をしました。野菜栽培実験で栽培していた、「ラッディッシュ」もみんなの胃袋に消えていきまいた(笑)

左が、竹パウダ―を使用して栽培したラディッシュです。葉の成長の違いがわかりますか?

サラダに変身!!おいしくいただきました。

さて、次は、竹パウダ―入りうどんで打ち込みうどんを作ります。
ビニール袋に粉と水とパウダ―を入れてみんなでフリフリして粉を練ります。
うどん作りも役員みんなの共同作業です。

通称:まるまる。

10分ほど生地を休ませてから、のばしにかかりました。

切る作業は昨日の、門松製作につづいて、梅野さん担当です。

打ち込みうどんにするので、ゆで時間は15分にしました。

完成!!具だくさんの打ち込みうどんです。

準備も「整いました」(嬉)。経費を全額自己負担したり、材料を持ち寄ったりして準備した豪華な役員会です。左にある、焼肉のたれは東谷婦人会の手作りでとても美味しかったです。早速、予約注文してしまいました(笑)

竹マル始動から、5か月ですが、たくさんの事業に係われてとても楽しい1年になりました。

また来年も、頑張るぞ~。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

死なない程度に頑張る 伍の巻

  • 2010年11月26日(金) 11:28 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,527
よもやま話

死なない程度月間最終章は

11月24日(水)の竹マル通信校正役員会です。

・・・が、私はセンターの講座を持っていたので、部長である旦那に押し付けトンズラしてしまいました(笑)。

消し炭やら、イノシシの罠やらいろいろと新たな案が出た模様で・・・

相変わらず濃厚な役員会だったようです。

・・・とりあえず、夫婦の会話はちゃんとあったということで(爆)★

さて、翌日は竹の中切り実験地の測量でした。

11月25日(木)10:00~

東谷から塩江に抜ける道沿いの竹薮に入ります。

もちろん、地権者の方の了解を得ています。

入り口に『イノシシのわながあります』にびくびくしつつの入山です。

この山はおもに破竹が多く、別の場所での孟宗での実験も考えてます。

熱が下がり元気になった娘も山の子です。

どんどん一人で竹薮を行き来します。

一人でへっちゃらなところが母似のようです。

そのうち迷子になる恐怖を味わうことでしょう・・・←経験者は語る。

私は記録係でメジャー持ちの清谷さんと交信しながら

道を通る車に不信がられてました(笑)。

大体の区画を決めて、谷を境に左右に5メートル角程の実験地と比較地を囲い

その中の竹の本数と幹径を測定します。

これが元のデーターになります。

向って右が32本 左が29本

1月に中切りの作業に入ります。

終了したのはもう1時前・・・。

はらぺこりんですよ。

 

発掘の仕事していた時は楽だった測量がこんなに大変とは・・・

私には太閤検地は無理だな・・・と思った夜。

米を洗うのを忘れてぐっすり寝てしまい、朝焦ったことは旦那は知りません・・・。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

死なない程度に頑張る 四の巻

  • 2010年11月26日(金) 11:17 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,467
よもやま話

文化祭2日目は竹細工のコーナーが盛況でした。

娘はまだ作れないのですが、風車を1本いただきました。

竹パウダー入りのおにぎりの無料配布も両日ともにありました。

・・・写真撮る前に食っちまったダメな子です。

だって、頂いた土曜日はうどんが売り切れていて、おでんしか手に入らなかったので

とても飢えていたのですよ。

2日目は竹マル君のほうは落ち着きまして、歌舞伎に専念です。

ちなみにコレは全員ヲトコです。

私はヲトコをやりました。

こども歌舞伎の6年生にお礼のお花を頂きました。

こんなときは、指導しに行っていてよかったと思う瞬間ですな。

 

怒涛の11月・・・。

2週目までが終わりました。

3週目はセンターの事業と研修なんかがあり、またバタバタ(爆)。

4週目に落ち着くだろうと思っていたら・・・娘の発熱(泣)。

死なない程度は、倒れるギリギリになりそうです。

 

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

サイト カレンダー

サイトカレンダをスキップ

2018年 09月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

過去記事

月曜日 12月10日


木曜日 12月 6日


火曜日 12月 4日


月曜日 11月19日


金曜日 11月16日


水曜日 11月 7日


月曜日 11月 5日


金曜日 10月26日


火曜日 10月23日

イベント

-


サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 24

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません